「お好み焼きは"おかず"になるか問題」が決着?調査結果が発表される

By




スポンサードリンク


お好み焼き

お好み焼きは"おかず"になるのか?調査結果が発表

昔からたびたび話題となり、議論にまで発展する「お好み焼き」や「たこ焼き」は主食か?おかずか?問題。

今この記事を書いているボクでさえ『うーん』と唸ってしまいます。まあ、少なくとも白飯と一緒に食べた記憶はありませんけどねぇ…。

この度、これらの問題?に一定の決着がつくかのようなデータを何故か、オタフクソース株式会社が調査していたことが判明。その調査結果が発表されました。『「お好み焼き+ご飯」はOK?“コナモン”に対する東西の意識調査が発表 - ライブドアニュース』という記事でも紹介されています。

結果は、「お好み焼きやたこ焼きをおかずにご飯を食べたことがありますか?」というアンケートに対し、全国的に見ても半数以上の人が「おかずとして食べたことがある」と回答したそう。

へえ~!!!!



スポンサードリンク


全国の半数以上がお好み焼きは「おかず」と回答

ちなみにこの調査は、20代・30代・40代の男女500名を対象に実施。しかし、関東と関西では結果に大きな違いがありました。

関東では「何度もある」と回答した人が22.2%にとどまったのに対し、関西は39.7%と倍近い差となりました。

また「一度もない」と回答した人は関東が49.2%で関西は28.6%と20%以上の開きが見られたのです。これは、お好み焼き文化の歴史の違いなんでしょうねぇ…。

しかし、全国的に「何度もある」「ある」と答えた人は57.8%と半数以上となっています。

そうなのか…。

お好み焼きは「おかず」だったのか。

勉強になりました!!!

関連記事