星由里子さん肺がんで死去「若大将」マドンナ役で人気

By




スポンサードリンク


銀座の若大将 【DVD】


「若大将」マドンナ、星由里子さん"肺がん"で死去

スタアの訃報が続いてます。映画「若大将」シリーズマドンナ役で人気を博したことで知られる女優の星由里子(ほし ゆりこ、本名・清水由里子)さんが16日、肺がんで亡くなっていたことが18日に明らかされました。74歳でした。

病と闘いながら精力的に女優活動を続けた星さんは、今年に入ってからも新作映画の撮影に臨んでいたそうです。所属事務所からは18日午後、死因などの詳細が正式に発表される予定です。

  • 星由里子
  • ほし ゆりこ
  • 女優
  • 星 由里子は、日本の女優。東京都千代田区鍛冶町出身。身長164cm。千代田区立今川中学校を経て精華学園女子高等学校卒業。所属事務所は東宝芸能。 ウィキペディア
  • 生年月日: 1943年12月6日 (年齢 74歳)
  • 生まれ: 東京都 東京 鍛冶町
  • 身長: 164 cm
  • 配偶者: 花登筺 (1975年 - 1983年)

星由里子さんの作品一覧



スポンサードリンク


1959年、映画「すずかけの散歩道」で女優デビューした星さんは、「若大将」シリーズ(1961~71年)でマドンナを務め、東宝のスター女優として人気を博しました。

その他、ドラマや舞台、テレビ番組の司会もこなすなど、多方面にわたり幅広く活動していました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

関連記事