東京風月堂の喫茶スイーツ「銘菓入りフルーツパフェ」が美味しかった!

By




スポンサードリンク


東京風月堂のホームページ


たまにお店の前を通ると、ついつい食べたくなってしまうモノってありませんか?ボクの場合は、東京風月堂とうきょうふうげつどう)さんの喫茶店で食べるスイーツ、「フルーツパフェ」です。

先日、近くでちょっとした用事があったので、フルーツパフェのことが頭に浮かんだボクは用事を済ませたあとに東京風月堂さんが運営する喫茶店へ立ち寄ることにしました。

東京風月堂さんといえば、焼き菓子生菓子老舗お菓子メーカーとして有名ですよね。有名デパートでもよく見かけます。

東京風月堂の喫茶スイーツ「銘菓入りフルーツパフェ」

ボクが訪れた店舗も入り口は美味しそうなお菓子が陳列されていますが、奥の方は喫茶になっていて、食事も出来るんです。お菓子メーカーが作るメニューって、何だかとても魅力的に感じますよね!!




スポンサードリンク


東京風月堂の喫茶店に到着

お店に到着したボクは、さっそく中に入りました。

まず、メニューを出されましたが、お目当ては東京風月堂さんのフルーツパフェ。美味しそうな食事メニューが並んでますが、迷うことなくフルーツパフェアイスコーヒーを注文しました。

東京風月堂さんは全席禁煙席になっており、その代わりとして一室の喫煙コーナーが設けられいます。

最近では、お店を出るまで1本もタバコを吸えない禁煙店が多くなりましたが、「分煙」にしているこの店舗は喫煙者のボクにとってはありがたいです。

菓子メーカーが作るスイーツ「フルーツパフェ」はこんな感じ

フルーツパフェが出来たようです。

タバコを1本だけ吸って、スマホをいじっているうちに店員さんが運んできました。待ち時間もそれほどかかりませんでした。

東京風月堂の喫茶スイーツ「銘菓入りフルーツパフェ」

これが、菓子メーカー東京風月堂さんが作ったフルーツパフェです。もう少しズームアップしてみましょう。

東京風月堂の喫茶スイーツ「銘菓入りフルーツパフェ」

老舗のパーラーで食べるように、フルーツがふんだんに盛られた美味しそうなパフェですね!!

東京風月堂のフルーツパフェは「伝統の銘菓」入りスイーツ

しかし、東京風月堂さんのフルーツパフェには他で食べるのと違う特徴があります。

通常、パフェには飾りとしてお菓子が一緒に添えられているケースがありますよね。最近の喫茶チェーン店などでは、紙製の飾りを使う場合も多くなりましたが…。

東京風月堂の喫茶スイーツ「銘菓入りフルーツパフェ」

ところが、東京風月堂さんのフルーツパフェは商品として販売してる伝統の銘菓「Gaufrettes(ゴーフレット)」など、こたわりのお菓子が使われているんです。

フルーツパフェを食べながら菓子メーカーの銘菓も堪能することが出来て、何だか得した気分にさせられます。

食レポ、東京風月堂のフルーツパフェを食べた感想

さっそく、フルーツパフェをいただきます!!!

東京風月堂の喫茶スイーツ「銘菓入りフルーツパフェ」

まず最初に、真ん中のてっぺんにあるいちごソースでグルグルとデコレーションされた甘い生クリームを食べました。

次に、手前に見えるチョコ味パピヨット?っぽいお菓子、いちごの順に食べていきました。

まわりに散りばめられたフルーツがなくなるとゴーフレットが倒れてしまいそうなので、このタイミングでかじります。うん、美味しい!!!

あとは、大きめにカッティングされたフルーツとアイスを交互に口に運んでいきました。

東京風月堂の喫茶スイーツ「銘菓入りフルーツパフェ」

一番下に残ったいちごソースも甘くて美味しかったです。

最後まで飽きることなく堪能することが出来ました。

ごちそうさま!!!!

 店舗情報 

東京風月堂 中野南口店 (とうきょうふうげつどう) - 中野/喫茶店 [食べログ]

住所:東京都中野区中野3-34-32 凱旋ビル 1F

  • 営業時間:[月~金]
  • 9:00~21:00
  • [土・日]
  • 9:00~21:00

関連記事


Share

スポンサードリンク