末期胃がん 元東京V 藤川孝幸さん「激励マッチ」開催、ラモス瑠偉ら

By




スポンサードリンク


末期胃がん 元東京V 藤川孝幸さん「激励マッチ」開催、ラモス瑠偉ら


末期の胃がんで闘病中、藤川孝幸さん激励マッチ開催「奇跡起こしたい」

東京VOBで、ステージ4末期胃がんを患い現在闘病生活を送っている藤川孝幸さん(55)激励マッチが26日、東京V―愛媛戦(味スタ)の試合前に行われました。

激励マッチには、ラモス瑠偉氏のほか、都並敏史加藤久武田修宏柱谷哲二永井秀樹藤吉信次といった同チームOBの約40人が参加しました。

この日は15分ハーフの紅白戦などが行われ、会場を訪れベンチで観戦していた藤川さんを激励しました。

さらに会場では、都並氏が「みんなで念を送って、治ってほしい」とエールを送ったといいます。



スポンサードリンク


藤川孝幸さん、現在の胃がんの病状を報告「30キロ痩せた」

藤川さんは、この1カ月で30キロ痩せたようです。サポーターに、自らの病状を次のように説明しました。

「昨年末に見つかったとき胃がん4・5㎝、リンパは8㎝で内蔵を圧迫していて余命3カ月と言われた。緩和病棟で死を待つしかなかったが、抗がん剤でそこから半分までいかないが、かなり良くなった。ヴェルディは自分の命、すべて。ここのOBやチームメートがいないと生きていけない。何とか奇跡を起こして恩返ししたい」


≫もっと『藤川孝幸さんの記事』を読む

関連記事


Share

スポンサードリンク