クレヨンしんちゃん “ 野原しんのすけ ” の声役・矢島晶子が降板

By




スポンサードリンク


ケーブルバイト/クレヨンしんちゃん
ケーブルバイト/クレヨンしんちゃん

「クレヨンしんちゃん」しんのすけ役、矢島晶子が降板

テレビ朝日の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役でお馴染みの声優矢島晶子さんが、しんちゃんの声を降板することが1日、同局のアニメ公式サイトで発表されました。

同サイトでは、

現在テレビ朝日系列で放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」に、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになりました。

とアナウンスしています。

矢島晶子 さんのプロフィール


  • 矢島 晶子
  • やじま あきこ
  • 声優
  • 矢島 晶子は、日本の女性声優。新潟県柏崎市出身。淑徳短期大学卒業。身長153cm。血液型はB型。フリー。日本芸術専門学校特別講師。 ウィキペディア
  • 生年月日: 1967年5月4日 (年齢 51歳)
  • 生まれ: 新潟県 柏崎市
  • 身長: 153 cm
  • 学歴: 淑徳大学短期大学部



スポンサードリンク


今回、しんのすけの声を降板する理由について

しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった

と、矢島さんから申し出があったといいます。


矢島さんは、1992年4月13日の番組放送開始から26年3ヶ月にわたり「しんのすけ役」を担当してきました。

今月29日放送分が、最後の出演回となるそうです。なお、7月以降の後任については調整中とのこと。

ドラえもん」の声が変わった時もそうですが、長年キャラクターの声に慣れ親しんでいると、キャラクターのイメージ像というものは『』が非常に重要な役割を果たしたいるんだなぁ、と痛感させられます。

今回の降板発表は、とても残念に思いました。

関連記事


Share

スポンサードリンク