透明の「コカ・コーラ」 6/11~日本限定発売へ“職場での飲用”を想定

By




スポンサードリンク


コカ・コーラ クリア
「コカ・コーラ クリア」 6月11日(月)から全国発売


透明の「コカ・コーラ」 、日本限定発売へ(6/11~)

日本コカ・コーラは1日、透明の炭酸飲料「コカ・コーラ クリア」を11日から発売すると発表しました。

巷では“透明な飲みもの”が流行りつつありますが、『コカ・コーラブランド』としては初の透明飲料となります。

今回、新商品発表の背景には、夏場に炭酸を好む飲用者が500万人増加するとの試算があるようです。

これまでのコーラとはイメージが全く異なる斬新な透明飲料ですね‼︎



スポンサードリンク


コーラなのに「カラメル色」じゃない理由は?

「コカ・コーラ」といえば、昔から“カラメル”を使った独特の液色が特徴です。しかし、今回の「コカ・コーラ クリア」は、“透明”にするためにカラメルを使っていません。

この新商品の開発に当たっては、さまざまな原材料やフレーバーを吟味して調整と試飲を重ねたそうです。50種類以上のサンプルを作るという苦労を重ね、最終的にはレモン果汁を加えて完成させたといいます。

「コカ・コーラ クリア」を開発するには、発想力、技術、ノウハウなどが必要でした。1886年に誕生して以来、アイコンとして長年親しまれてきた「コカ・コーラ」独特の液色には、カラメルが必要不可欠です。しかし、液色を透明にしようとするとカラメルは使えません。「コカ・コーラ」から発売される透明炭酸飲料には、味、甘さ、酸味、刺激などの絶妙なバランスが必要で、さまざまな原材料、フレーバーを吟味しました。

引用:「コカ・コーラ クリア」 6月11日(月)から全国発売: The Coca-Cola Company

透明の「コカ・コーラ」は“職場”での飲用を想定

新商品は“米国本社”で開発されましたが、企画自体は日本で行われ、販売も日本のみでの限定となるそうです。

「コカ・コーラ クリア」は、主に若年層の10代~20代をターゲットにしているほか、通常のコーラでは少ないとされる職場での飲用を想定して作られました。

関連記事