小林麻央さんブログの“書籍化”断念、市川海老蔵が告白

By




スポンサードリンク


小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba
小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba


歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、24日に参加した植樹プロジェクト「ABMORI 2018」(長野県・志賀高原)で、乳がんのため昨年6月に死去した妻・小林麻央さんの“ブログ書籍化”について触れたことが話題になっていました。


海老蔵 麻央さんブログの書籍化断念「ネガティブなことを言う人がいる」という記事でも取り上げられています。


海老蔵さんは「人々の救いになることもあるけど、違う風に受け止める方もいらっしゃる」と、反対の声を受けていることを明かしました。



スポンサードリンク


続けて、「せっかく情熱を、愛情をもってやっていても、逆の効果も昨今、あるじゃないですか。それは彼女(麻央さん)も望んでいない。だから、作ったけど、出しませんでした」とコメントしています。


昨年12月に明らかにされた“書籍化”ですが、ブログの内容もすでに本にまとめているものの、出版は行わないとのことです。


小林麻央さんの闘病ブログには、同じく乳がんを患った患者さんたちをはじめ、多くのがん患者さんの励みになったと思いますのでとても残念なことですね。


また、麻央さんの遺志を継ぐ、乳がん患者さんを救うための“麻央基金”設立に関しても、一部批判の声を受けて頓挫していることを告白しました。


どんな場合でも、万人が賛同するようなことはあり得ず、ネガティブな意見や批判の声は起こるものです。ぜひとも麻央さんの遺志を実現していただきたいものですね。


≫もっと『小林麻央の記事』を読む

関連記事


Share

スポンサードリンク