【大阪 難波】日本初の“阪神タイガース公式居酒屋”がオープン

By




スポンサードリンク


阪神球団公式個室居酒屋 阪神タイガース酒場 難波駅前店【公式】
阪神球団公式個室居酒屋 阪神タイガース酒場 難波駅前店【公式】


阪神タイガースの全国ファン数は球界トップクラスで、約1000万人とも言われていますが、球団では日本初となる『阪神球団公式個室居酒屋 阪神タイガース酒場』が23日、大阪・難波の御堂筋沿いにオープンしたそうです。


オープンした店内には大型モニターをはじめ、いたるところに試合を観戦できるモニターが設置。どこに座っても甲子園気分で応援を楽しめる作りになっているのがわかります。


ユニフォームや“トラ耳”のレンタルのほか、風船などの鳴り物も用意。“インスタ映え”する、記念撮影用のトラッキー等身大パネルまであるのはファンとって嬉しい限りですね。



スポンサードリンク


メニューには、かなりの工夫がみられます。


鳥谷選手の地元・東村山で愛されるあの「黒焼きそば」や、藤川投手の魂のストレートをイメージした「藤川球児 魂!肉肉肉プレート」がラインナップ。


また、西岡選手のレッドアイなど、タイガースの選手にまつわるドリンクと料理はそれぞれ10種類ずつ用意されているようです。


野球にまつわるネーミングのものが多く、「千本ノックポテトフライ」や「ももあげダッシュ」「ゴールデングラブ揚げ」など、どんな味なんでしょうか!?


さらに、対象となる料理やドリンクを注文すれば選手の写真が入ったうちわやコースターがプレゼントされるなど、嬉しいサービスも満載のようです。


昔からのコアな阪神ファンも、タイガース女子も一緒になって盛り上がれる人気の酒場になりそうですね!ボクは一度も大阪の地を訪れたことがありませんが、機会があればぜひ足を運んでみたいものです。


 店舗情報 

阪神球団公式個室居酒屋 阪神タイガース酒場 難波駅前店 - 近鉄難波/居酒屋 [食べログ]

関連記事


Share

スポンサードリンク