【子宮頸部腺がん】川村りかさん、抗がん剤&放射線治療の終了を報告

By




スポンサードリンク


無事全ての治療を終えました! | 川村りかオフィシャルブログ Powered by Ameba


「子宮頸部腺がん」を公表し、手術を受けた恵比寿マスカッツの川村りかさんが28日、ブログを更新しました。


無事全ての治療を終えました!』と題した記事の中で、「追加の治療の抗がん剤6回。放射線28回。無事全て受けることができ終了しました」と、予定通りに治療が終えられたことを報告しました。


川村さんは、リンパ節への転移が見つかったために5月から放射線治療と抗がん剤の追加治療を受けていました。



スポンサードリンク


治療にともなう副作用のほうは未だ続くものの、「帰りの車の中、号泣でした。癌の宣告をされてから3カ月。あぁーーーーーーーー色んなことがあったんだなーーーー不思議なことに、手術後の痛みや腎盂腎炎の熱の苦しみとかは、もう忘れてます」と、心の中は晴れやかなことをうかがわせるコメントを発信。


続けて、「もう少しで解放される。やりたい事が叶う。叶える事ができる そんな号泣です 何歳になっても生きていればなんでも叶えられる 小さな事でも大きな事でも」と前向きな心境をつづっています。


ブログではファンを心配させないように明るく振るまう川村さんですが、がんの宣告時にはすでに治療の施しようがないくらい癌が進行し、助からないと思いながら抗がん剤治療を行なった経験者として感じたことをひと言いわせてもらいます。


追加でおこなった治療の抗がん剤6回に放射線28回という回数は心身ともになみなみならぬ苦労があったはず。川村さんのブログを読んで胸がグッと締めつけられる思いをしました。


≫もっと『川村りかさんの記事』を読む

関連記事


Tag
川村りか子宮頸部腺がん抗がん剤放射線治療
Share

スポンサードリンク