【サッカーW杯】本田圭佑「これが最後」日本代表、ベルギーに敗れる

By




スポンサードリンク


adidas サッカー日本代表 2018 ホーム レプリカ ユニフォーム 半袖(ネーム&ナンバー入り)


【ロシアW杯】日本代表、ベルギーに敗れ8強入り逃す


日本代表は現地時間の2日、史上初のベスト8進出を懸けロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のベルギー戦に臨みました。


注目された試合のほうは、日本が後半2点を先行したもののその後に追いつかれ、後半アディショナルタイムのラストプレーでカウンターから失点。惜しくも2-3での敗戦となりました。



スポンサードリンク


本田「これが最後のW杯になる」とコメント、4年後は目指さない意向を明かす

同点となった、後半36分から途中出場した日本代表MFの本田圭佑選手(32=パチューカ)は試合後、次のようにコメント。


「ないものを探していくサッカーではなく、きょう、日本は2点取ったことに象徴されるように、日本人がどういうふうにスピードや体が強い相手に戦っていくのか、それをうまく次の生かせるW杯になったんではないかなと思う」と語った本田選手は、充実の表情を見せました。


しかしその後「僕自身はこれが最後のW杯になる」とキッパリと明言。「ずっと集大成と僕は言ってきてましたし、4年後のW杯に出るということは考えられない」としました。


ボクもリアルタイムで応援してましたが、試合の結果に本田選手のコメント。とても残念な寝不足の朝を迎えました。


関連記事


Share

スポンサードリンク