オウム真理教 教祖・麻原彰晃に死刑執行、幹部6人もゾクゾクはじまる

By




スポンサードリンク


オウム真理教 ペンダント


【オウム真理教】元代表・松本死刑囚らに死刑執行

朝一に衝撃的なニュースが報じられて、驚きましたよ。松本サリン・地下鉄サリン事件などで計29人の犠牲者を出した、あの一連の「オウム真理教事件」。死刑が確定していた教祖の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63)の死刑が執行されたことが6日の朝、いっせいに報じられました。教団が起こした事件の死刑囚は計13人で、執行が行われたのは今回が初めてのことでした。

死刑の執行については“誰から始まるのか?”が注目されていましたが、やっぱり首謀者のグル(教祖)からだったんですね。被害者や国民感情を考慮しての結論だったのでしょう。

しかし、麻原教祖のみならず、ほぼ間を開かずに井上死刑囚の死刑執行が報じられたのにはさらにビックリしました。その後、少しずつ時間をおきながらゾクゾクと順番に幹部たちの死刑執行が続き、10時30分くらいまでに計7人の死刑執行が終了したことが報じられました。

1日でこれだけ多くの死刑が執行されたケースは過去に例があるのでしょうか?たぶん、ないのでは?と思います。なぜ突然、「今日」という日が選ばれたのか?国会の審議中でもあるし、まもなく平成も終わろうとしているし、皇室の行事も控えている。さまざまな思惑が錯綜しながら出た答えが「今日」ということだったのかも知れません。

とにかく、カルト教団の教祖を含めた大量の死刑執行(合法的な殺人ともいう)という世界的なニュースに、テレビ各局は朝からバタバタとしている模様。慌てた様子が画面から伝わってきました。



スポンサードリンク


「松本死刑囚らの死刑執行」各局対応に追われる、NHK『あさイチ』は放送休止に

麻原教祖こと松本死刑囚らの死刑が東京拘置所などで執行されたことを受け、テレビ各局は朝から番組内容を変更。NHKは「あさイチ」の放送を番組途中で休止しました。めずらしいことです。

私も「あさイチ」を観ていましたが、ゲスト・東出昌大さん(30)のプレミアムトークを放送していた午前8時46分のこと。アナウンサーが「途中ですが一旦ニュースをお伝えします」と話し、画面がニュースに切り替わったのです。そして、“松本死刑囚死刑執行”の臨時ニュース放送中、午前9時12分に「『あさイチ』はお休みにします」とテロップが表示されました。

同時間帯に放送された日本テレビ「スッキリ!」や、TBS「ビビット」、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」、フジテレビ「とくダネ!」でも予定を変更。麻原教祖ほか6人の死刑執行を伝える臨時ニュースがゾクゾクと放送されるなどして民放各局も対応に追われていました。


まとめ/報復は?

今回、オウム真理教事件で初となる死刑執行でしたが、執行された死刑囚は次のとおり。


  • ①教祖・麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63)
  • ②井上嘉浩死刑囚(48)
  • ③早川紀代秀死刑囚(68)
  • ④中川智正死刑囚(55)
  • ⑤遠藤誠一死刑囚(58)
  • ⑥土谷正実死刑囚(53)
  • ⑦新実智光死刑囚(54)


朝、“麻原死刑執行”のニュースを目にした瞬間、私は思わずギクッとなりました。同時に、なぜ?という気持ちが頭をよぎりました。それは、麻原教祖が事件について結局、何も語らずに終わったからなのだと思います。

人との意思疎通が取れなくなっていたと言われますが、真偽のほどはいかなるものか。死刑執行の時を迎え、麻原教祖はどんな様子だったのだろう。何かしゃべったのでしょうか?

今後、信者から何か“報復”が行われるのか...。テロには十分な警戒が必要です。

なお、正午からはアレフの上祐代表が記者会見を行います。


関連記事


Tag
オウム真理教教祖麻原彰晃死刑執行
Share

スポンサードリンク