【続報】加藤剛さん死去に綾瀬はるか、西郷輝彦がコメント

By




スポンサードリンク


綾瀬はるか、加藤剛さん訃報にコメント「優しい笑顔を思い出します」


綾瀬はるか(アヤセハルカ) | ホリプロオフィシャルサイト


6月18日に胆嚢がんで死去された俳優加藤剛さん(享年80)の訃報を受け、今年2月に公開の映画今夜、ロマンス劇場で」で加藤さんと共演した女優綾瀬はるかさん(33)が9日、コメントを発表しています。


綾瀬さんは、「昨年の6月に映画で共演させて頂きました。撮影現場ではとても穏やかで、優しく接して下さいました。加藤さんがクランクアップされた日の優しい笑顔を思い出します。安らかにお眠りください。共演させて頂きまして有難うございました」と、加藤さんと共演した時のことを振り返りつつ、故人を悼みました。


 関連記事  【大岡越前】俳優の加藤剛さん胆嚢がんで死去、お奉行様役で活躍



スポンサードリンク


西郷輝彦「あの凛としたお姿はまさに剛さんの大岡越前」


また、自身も同じくがんで闘病中だった歌手で俳優の西郷輝彦さんも加藤剛さんの訃報を受け、1982年にTBS系時代劇ドラマ大岡越前」で共演した時の思い出についてコメントを寄せています。


西郷さんは「『大岡越前』に私は竹脇無我さんの代役で出演したのですが、なぜかそのままレギュラーになりました。あの凛としたお姿はまさに剛さんの大岡越前。誰も真似ることは出来ません。尊大ぶることなく、人を上から見ることもなく、いつも穏やかに撮影を楽しんでいらっしゃる剛さんの人間性が現場に溢れておりました。仲良しの無我は先に黄泉の国へ行きました。どうぞ仲良く本読みでもいかがですか?」と、しのびました。



≫もっと『西郷輝彦さんの記事』を読む

関連記事