【続報】胃がんで死去の中尾翔太さん、医師が病状をコメント

By




スポンサードリンク


EXILE一族FANTASTICS」のパフォーマー中尾翔太さんが6日、胃がんで闘病の末惜しまれつつも22歳の若さで亡くなりました。若い中尾さんを襲った胃がんについて詳しい病状が明らかにはされていませんが、医師が『「FANTASTICS」中尾翔太さん 胃がんで死去、22歳の若さ 復帰意欲もかなわず』という記事でコメントを寄せています。

FANTASTICS中尾翔太




スポンサードリンク


▼森田豊氏(医師、医療ジャーナリスト)22歳で胃がんというのは非常に珍しい。がんの原因で遺伝性は5%程度にすぎない。胃がんの場合、多くはピロリ菌に起因する。ピロリ菌に感染していることに加えて塩分過多やアルコールの過剰摂取、喫煙などで罹患(りかん)率が上がる。ピロリ菌の有無を検査して除菌すれば胃がんは減るが、若くして検査する人は多くない。ある程度、進行している胃がんの治療方法は抗がん剤がメインだが、消化器官のがんへの効果はあまり高いものではない。


医師の見解でも、22歳という若さでの胃がんは非常に珍しいことだと語っています。


また、この記事では同じ胃がんにより若くして命を落とした有名人として堀江しのぶさんの名が挙げられています。堀江さんは享年23歳。スキルス性の胃がんでした。



堀江しのぶさんのことは、ドラマ毎度おさわがせします」で強烈な印象が残っています。懐かしい思い出です。


≫もっと『中尾翔太さんの記事』を読む

関連記事