【胃がん】藤原組長、ステージ3aの手術5カ月後にラーメン完食

By




スポンサードリンク


KAMINOGE 世の中とプロレスするひろば vol.63 【表紙】 藤原喜明/KAMINOGE編集部/編



ラーメン完食は手術5カ月後 藤原組長が胃がんとの闘い語る|日刊ゲンダイヘルスケア

「残念な結果が出ました」

 藤原喜明さん(69)は電話でそう告げられた。3日前に胃カメラ検査を受けた病院からで「胃がんが見つかった」とのことだった。

 4センチ大、ステージ3a期で、5年生存率は当時41.8%ぐらいだったかな。そりゃショックだった。

 だけど割とすぐに立ち直った。考えてみりゃ死ぬっていっても誰でも一度は死ぬわけだから、それが30年後か明日かの違いしかない。「どうせ死ぬならカッコよく死んでやる」と思ったね。


5年前に夫をスキルス胃がんで亡くして今、思うこと | がんと共に生きる。 | 文春オンライン

ツイッターやインスタを中心に、おいしい料理やおつまみに関する記事をアップしている、編集者のツレヅレハナコさん。「基本的に食のことしか考えていない」と自ら語るツレヅレさんと、同じくらい食いしん坊だったご主人を、5年前スキルス胃がんで亡くしました。5年経って、ようやくふり返れるようになったというツレヅレさんに、がんと料理とご主人との思い出について、聞きました。


大人気の戦隊ヒーロー俳優 数百万円の借金生活で胃がんも発覚 妻は過酷労働で治療費工面― スポニチ Sponichi Annex 芸能

バイオマン時代は事務所に段ボール箱いっぱいのファンレターが届くほどの大人気だったという坂元は2009年に役者仲間だった東巳(ひでみ)さんと結婚。3年後に妻と2人で個人事務所を設立した。しかし「何も先のことを考えずに、お金のことも考えずに(個人事務所を)やり始めたが大変だった」との言葉通り、営業費などで借金が数百万円に膨れ上がってしまった。

 借金を返済するため、2年間130公演のハードスケジュールをこなしていたが、一昨年、追い打ちをかけるように病気が判明した。風邪をこじらせて病院に入院。当初は肺炎とみられていたが、医者からステージ3の食道がんであることを告げられた。「(医者から)ちょうど胃と食道の間に5センチ大のがんがあるからと…5センチですよ」と当時を振り返り、「(食事を)ゆっくり水を飲んで流し込むみたいな状況が続きまして」と苦笑。さらに、がんはリンパにも転移しており「ステージ3から4の間ぐらい」だったという。




スポンサードリンク


中学3年ピロリ菌検査 17年度陽性234人 除菌未治療64人 早期治療を呼び掛け|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

佐賀県内の中学3年生を対象とした胃がんの主な原因とされるピロリ菌の感染検査について、2017年度は8519人中7230人が検査を受け、234人が陽性だったことが県のまとめで分かった。このうち今年3月末時点で64人が除菌の治療をしていない。県は中学卒業後も一定期間は自己負担なく治療を受けられることを周知し、早期治療につなげていく。


FANTASTICS、中尾翔太さん追悼ステージに涙雨「9人を感じてもらえるように…」 | ORICON NEWS

6日にメンバーの中尾翔太さん(享年22)が胃がんのため亡くなったダンス&ボーカルユニットFANTASTICSが14日、千葉・幕張海浜公園で行われた野外音楽イベント『DANCE EARTH FESTIVAL 2018』に出演した。8日に訃報を公表後初のステージとなり、リーダーでEXILE兼任の世界、佐藤大樹の2人が中尾さんへの思いを語ると、それまで快晴だった空から、中尾さんの涙雨かのような雨が降り出した。


≫もっと『中尾翔太さんの記事』を読む

関連記事


Tag
胃がんブログ胃がんステージⅢa藤原組長スキルス胃がんピロリ菌中尾翔太抗がん剤
Share

スポンサードリンク