脊髄損傷の仮面女子・猪狩さん「全国障害者スポーツ大会」出演へ

By




スポンサードリンク


猪狩ともか(いがりともか) タレント/ユニット 芸能アイドルオーディション事務所アリスプロジェクト(AliceProject)【最強の地下アイドル】


脊髄損傷でリハビリ中の仮面女子メンバー猪狩ともかさんが、10月13日に開催される「福井しあわせ元気大会」(第18回全国障害者スポーツ大会)の開会式に出演することが決まったそうです。


「2018『福井しあわせ元気』国体・障スポ」の公式サイトにて6日に発表されたものです。


猪狩さんは4月11日、強風にあおられた看板の下敷きとなって緊急手術を受けましたが、脊髄損傷で車椅子生活を余儀なくされました。


しかしその後、リハビリに励む姿が話題となったり、車椅子のままアイドル活動を継続していくと意思表明したことで多くの人の胸を打ちました。



スポンサードリンク


今回の発表のきっかけとなったのは、猪狩さんが所属する仮面女子が2017年4月に福井の「めがねのまちさばえ大使」に就任したことから。これまで「ふるさと鯖江の日」イベントに出演し、司会を務めるなどしてきました。


福井県の公式サイトによると、出演の経緯について次のようにつづっています。


「国体と障スポの融合を掲げる福井県としては、『ハンディキャップのある人の希望になれば』という前向きな姿勢の彼女に、ぜひ障スポ大会の会場で直接エールを贈ってもらうことにより、多くの方々に障害への理解や関心を広めることができると考え出演を依頼しました」


実際に猪狩さんが開会式へ出場を果たせるかはその時の体調にもよるのかとも思いますが、ぜひとも実現してもらいたいですね!!


≫もっと『猪狩ともかさんの記事』を読む

関連記事


Share

スポンサードリンク