【元ZONE】MAIが解散の裏側を告白“学校か音楽”の選択迫られ…

By




スポンサードリンク


元ZONE・MAI、解散の裏側を語る

ボクもスマホ着信音に設定しているほど「secret base ~君がくれたもの~」がヒットしたことで有名な元4人組ガールズバンド・ZONEのベースを務めていたMAI(当時はMAIKO名義で活動)さんが、ZONE解散時の状況について告白しました。

α波オルゴール〜アニソン・ラブ・ヒッツ/君がくれたもの

16日に放送されたテレビ東京のバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演して語ったものです。



スポンサードリンク


ZONEはデビュー当時「ボーカルの子は小学6年生でランドセルを背負っているときだった」といいます。



解散の理由についてMAIさんは、「1人が学校に行きたいって。『学校に行くか音楽を続けるか選びなさい』と言われて。私たちずっと学生でやり続けていたので。そしたら1人だけ『専門学校に行きたい』って。それで『辞めよう』って事務所に言いに行った」と、1人が脱退するのを機にバンドの解散も決めたと話しています。



ボクが好きなカバー曲




何だか非常にもったいないエピソードですよね…。

関連記事


Share

スポンサードリンク