【モーニング娘。】飯窪春菜が卒業を発表、秋ツアーを最後に

By




スポンサードリンク


突然の残念な知らせです。モーニング娘。’18の飯窪春菜さん(23)が17日、9月22日から始まる秋のコンサートツアーを最後にグループを卒業することを公式サイトを通じて発表しました。卒業後はソロで芸能活動を続けるそうです。

飯窪さんの卒業後、モー娘。はメンバーが11人となります。

飯窪春菜(モーニング娘。'18)ビジュアルフォトブック「female」 [BOOK+DVD]

飯窪さんの卒業理由については、モー娘。が昨年で結成20周年を迎えたのを機に、自分の将来についても考えるようになったことがキッカケのようです。

公式サイトでは、「自分がいま一番挑戦したいことは何か。そう考えた時に挑戦したいことがたくさんありました。私は今年、24歳になります。自分の挑戦したいことを成し遂げるために、このタイミングでソロになって、もっと色々なことにチャレンジしたい」とコメントしています。



スポンサードリンク


飯窪さんは2011年に10期メンバーとして石田亜佑美さん(21)、佐藤優樹さん(19)、工藤遥さん(18)とともにモー娘。に加入し、舞台やドラマなど幅広く活動してきました。

13年にはサブリーダーにも就任。現在はグループ最年長で、まとめ役も担いながら活動の幅を広げるために独り立ちすると決断したのだそうです。

「歌とダンス以外にも、お芝居が好き、ラジオで喋(しゃべ)る事が好き、漫画を紹介することが好き、ファッションが好き、海外が好き、人と関わることが好き、やりたいことがたくさん、夢も、本当にたくさんあるのです。欲張りなのは分かってます。でも、これを全部、好きだと知ることができたのはモーニング娘。があったからです」と、これまでのグループへの感謝を口にしました。

また、ファンに対しても「残りの時間、メンバーやファンの皆さんとの時間をさらに大切にして『モーニング娘。』という思い出のアルバムを増やしていきたいです」とつづっています。





≫もっと『モーニング娘。の記事』を読む

関連記事