子宮頸がん闘病中の古村比呂、抗がん剤治療が延期「拍子抜けです」

By




スポンサードリンク


子宮頸がんで闘病中の女優・古村比呂さんが21日に自身のアメブロを更新。


抗がん剤治療 | 古村比呂オフィシャルブログ「艶やかに ひろやかに」powered by Ameba


「今日は 抗がん剤治療予定でしたが 血小板数が少なくて延期になりました」と、抗がん剤治療が延期になったことを報告した上で「この頃は体調も良い感じ?でしたので、ちょっと拍子抜けです」と心境をつづりました。


また、「ただ身体の中では造血工場が停止中 鉄分を摂取しても吸収されず ただ流れて行くだけ?ですって」と体調について説明した古村さんは「ゆっくりと身体の回復を待つのみ?かな」と、現状を受け止めているような様子を述べています。



スポンサードリンク


そして、古村さんは最後に「今は そういう時 あるがまま ですね」と前向きにつづり、帽子とマスクをした自身の写真を公開してブログを締めくくりました。


これに対し、ファンからは「ゆっくりとして回復を待ちましょう」「必ず次の時までに出来ますように」「素敵な帽子!似合ってますよ」「ゆっくりゆっくり焦らずにですよね」などの声が続々と寄せられています。


ボクの場合は術前の抗がん剤治療でしたが、同じような問題で延期になりました。それだけ抗がん剤投与は慎重に行われる必要があるんですよね。


こんな時は体調の回復を待つしかないので、焦らずに臨んでもらいたいですね。


≫もっと『古村比呂さんの記事』を読む

関連記事