ダンピング症状にはキッチンタオルが便利♪胃切除後症候群の対処法

By




スポンサードリンク


夕食の後、薬を飲んで眠っていたのですが、今夜も3時間ほどしたら胃がん術後の後遺症後期ダンピング症状」が襲ってきました
( ;´Д`)


なるべく糖質を抑え、一食あたりのカロリーも500程度に抑えているというのに、どうしても胃切除後症候群といわれるダンピング症状はなかなか回避できずにいます。だんだん吸収力も悪くなって来たのでしょうか?


心臓の鼓動がだんだん激しくなり、汗が滲み出して来たところで飛び起きないと大変な事態となります
(~_~;)


すかさず甘いアイスコーヒーを飲み、冷や汗が治ってくれるのを待つのですが…


胃がん ダンピング症候群


どれだけ早めに察知をしても、やっぱりある程度の冷や汗はかいてしまうものでして(汗)


そんな時に、同じような境遇で苦しむ人はどうしているのだろう?と考えてしまいました。



スポンサードリンク


ティッシュペーパーでは肌に貼りつくし、勿体無い…。そもそも、ティッシュでまかなえる汗の量じゃないし。ダンピング症状は頻繁に起きるため、バスタオルでは足りないこともあるし、洗濯も大変…(汗)


そんなわけで、私の場合はダンピング症状が起きそうな所に数ヶ所、こちらのキッチンペーパーを常に置いておくようにしています。



吸水性がとても高いし、ザラザラとした肌触り感もティッシュに比べて汗を拭くのに使い易いです^ ^


冷や汗で身体が冷やしたら、ドロドロとした鼻水がまた酷くなって来ました
(;´д`)


夜食でも食べ、もう一度薬飲んで、作業は明日本腰を入れて頑張るしかないか…(汗)


(初回執筆日:2017/2/19 00:30)

関連記事