あまりにヒドイ!?AKB48、センターが松井珠理奈CGの新曲MV公開

By




スポンサードリンク


AKB48の53枚目となるシングル「センチメンタルトレイン」のミュージックビデオが23日に公開されました。


AKB48 センチメンタルトレイン [CD+DVD]<初回限定盤<Type C>>


センターを務めるはずだった総選挙1位のSKE48 松井珠理奈さん。当の本人は体調不良による長期休養のため不参加でした。


しかし、その代わりとして使われた“代用策”が前代未聞で、あまりにもヒドイと話題になっています。


松井さんの出演予定シーンは何と、「絵コンテ」や「CG」で代用し。『前代未聞の“未完成作品”』としてYouTube上に公開されたのです。



スポンサードリンク



発売元のキングレコードは、ギリギリまで待ったといいます。しかし松井さんに復帰のめどが立たず、今月3日に苦渋の決断。センター不参加でリリースに踏み切ることを決定したのです。


なお、松井さんの復帰後には、追撮・再編集した“完全版”を制作予定としています。松井さんについては現在、「引退説」が囁かれるなか、もし戻らなかったらどうなるのですかね…。


今回のMV制作について、高橋栄樹監督いわく「前代未聞でした」と。


その上で「松井珠理奈さんが休養されるので、MVにご出演できないと初めてお聞きした時に、無謀ですが直感的に、『それならばあえてドラマMVにして、松井さんを主人公に作るべきだ』と思いました」と語っています。


それにしてもヒドイ作品です。仮に、Perfumeとかが演出として最初から計画的に絵コンテやCGを駆使するならわかります。


しかし、AKBの今回の作品はただの応急処置やごまかしということでしょ??


結局においては、発売の延期という選択肢を捨ててまでして利益を目論んだ結果がこうなったということですよね。


≫もっと『AKBグループの記事』を読む

関連記事