【続報】がん闘病を公表、山本KID徳郁に白血病で母親が早逝した過去

By




スポンサードリンク


格闘家山本KID徳郁さんが癌の治療闘病生活中だとインスタグラム告白したことが世間に衝撃を呼び、とても話題になっています。このブログでも記事に書きました。


格闘家 山本KID徳郁「がん闘病」を告白、インスタグラムで「元気になって、帰ってきたい」と報告



「神の子」山本“KID”徳郁 ~世界王者への軌跡~ [DVD]


山本KID徳郁の「がん公表」に衝撃、詳細不明な癌の病状について考えてみた

しかし気になるのは、山本KIDさんの「がんの種類」です。これについては山本KIDさん自身も語らず、病状については未公表で詳細不明のままです。


がんの治療中なら、病理検査である程度の病期が判明しているはず。過去に芸能人がガン告白したケースをみても、初期であれば発表されることが多いんですよね。


この点については「いかにファンを心配させないか」ということが基準になるのだと思います。


となると、「早期発見→発表する」「進行がん→未発表にすることで心配させない」ことになるのでしょうか?そう考えるとますます心配になるのです。


本来ならテレビが取材などをおこない、もっと詳しい情報を提供するべきですが、今やニュースなどではネット記事をそのまま読み上げる始末。朝のテレ朝の番組なんかは特にそうですよね。それも1日おくれで(汗)


そこでボク自身もいろいろと調べてみたのですが、山本KIDさんについてちょっと気になる情報に行き着いたんです。



スポンサードリンク


山本KIDはガンの家系?母親が白血病で早逝していた

それは、山本KIDさんの母親が早くに「白血病」で亡くなっている事実です。これは懸念されるひとつではあります。


しかし、白血病は基本的に遺伝性の疾患ではなく、親から子に伝わることはないとされています。ですから、山本KIDさんが白血病である可能性は極めて低いのではと思います。


ただ、直系尊属がガンを患ったという点に関しては見過ごせないところです。


なぜなら、山本KIDさんの家系は遺伝的な面から考えると「がんになりやすい」家系かもしれないということが出来るからです。


そう考えると、山本KIDさんが白血病とは違う「固形ガン」を発症しても何となくうなずける気がするのです。


以前から話題だった山本KIDさんの「激ヤセ」ぶり



もうひとつ、山本KIDさんのことで気になる点があります。それは、以前からファンの間で山本KIDさんの「激ヤセ」ぶりが話題になっていたことです。


がんを公表した著名人が治療中に激ヤセしたケースをニュースなどでよくご覧になる方も多いはずです。


その先がどうなるのかは敢えて書きませんが、もし、がんの治療中に激ヤセしていくのなら、それはとても危険な状況だということです。


現在、山本KIDさんの年齢は41歳です。したがって、今まで書いてきたことをも考慮すると、若い山本KIDさんの癌は「進行ガン」の可能性が高いと思われます。


山本KIDさんの近況については是非ともなるべく早いうちに更新してもらいたいものですね。


≫もっと『山本KID徳郁さんの記事』を読む

関連記事