[続報]アニメ「ちびまる子ちゃん」放送継続、さくらももこさん死去後も

By




スポンサードリンク


漫画家さくらももこさん死去後もアニメ「ちびまる子ちゃん」放送継続を発表、フジテレビ

漫画家 さくらももこさんが15日、乳がんのため53歳の若さで亡くなっていたことが27日に明らかとなりましたが、この訃報を受け、フジテレビが発表をおこないました。


ちびまる子ちゃん まる子自分の部屋が欲しくなるの巻 アニメ版


フジは同局で放送中の人気アニメちびまる子ちゃん」を今後も放送を継続することを伝えました。さくらさんの訃報で番組の終了が懸念された「ちびまる子ちゃん」ですが、良かったですね。



スポンサードリンク


アニメ「ちびまる子ちゃん」関係者ら、続々とお悔やみのコメント

なお、「ちびまる子ちゃん」の関係者からは続々とコメントが発表されています。


ちびまる子ちゃんの主人公「まる子役」を務める声優TARAKOさんのコメント

 『ご冥福を』とか言えないです。ただただ、頭の中がぐちゃぐちゃです、はい。
 病気だったこととか、本当に何も知らなくてごめんなさいしかないです、ごめんなさい。
 早すぎます。
 まだまだやりたいこといっぱい、いっぱいあったと思います。
 ずっとお会いしてなかったので、私の中のももこ先生は、ずっと小さくて可愛くてまあるい笑顔のままです。
 今はただ、先生の分身でもある小学三年生の子に、嘘のない命を吹き込み続けることしかできないです。
 ももこ先生へ
 私がそっちにいったら似たような声でいっぱいいっぱいお喋りしてくださいね。
 そちらで楽しいこといっぱいいっぱいして下さいね。
 優子ちゃんに会ったらよろしくです。
ももこ先生は「ありがとう」しかない恩人です。


アニメ「ちびまる子ちゃん」製作スタッフ一同のコメント

 「大好きな、大好きな、さくらももこ先生が天国へ旅立ってしまいました。もっとさくらももこ先生と一緒に新しい物語や面白い展開を考えていきたいと思っておりましたが、あまりにも早い旅立ちでスタッフ一同、心から悲しく思っております。アニメ『ちびまる子ちゃん』は番組開始から早29年経ちます。中には番組開始当初からご一緒させて頂いているスタッフ・キャストもおります。日々の制作の中で笑ったり、泣いたり、とても楽しく取り組んで来られたのは、さくら先生が見守って下さっていたからだと思います。これからも私達スタッフ・キャスト一同で、さくら先生が天国で見守って下さることを感じながら、面白い『ちびまる子ちゃん』を制作していきたいと思います。」


≫もっと『ちびまる子ちゃんの記事』を読む

関連記事