【女性経験者300人アンケート】不倫の時、男は結婚指輪を外すべき?

By




スポンサードリンク



無題


不倫をするとき、男は結婚指輪を外しておくべき? 経験女性300人に聞いた | 日刊SPA! | ページ 2

指輪も、「指輪をしていれば不倫でもOKという女性しか寄ってこない。スクリーニング機能を果たすので着けておくべき」(社会学者の鈴木涼美氏)だという。

 「相手は指輪をいつもしていた?」という質問でも56%が「常にしていた」と回答している。会っている間は外してほしいと頼まれて、外す男性もいるが……。

=================
<Q.相手は指輪をいつもしていた?>

・常にしていた 56%
・常に外していた 27%
・会うときだけ外していた 17%


エロい女子VS清純女子。本当にモテるのはどっち? | TRILL【トリル】

みなさんは、ちょっとエッチな話も気兼ねなくできるような、いわゆる『エロい女子』と、『清純女子』のどちらがモテるのだろうか、と考えたことはありませんか?
これは、より多くの男性からモテることを考えると、圧倒的にエロい女子の方がモテるということになります。

エッチな女性がモテる最大の理由は、男性から見て「すぐにオトせそう」と思うから。
特に女性の場合、モテるために一番必要なのは、ある程度隙がある、つまり「ガードが堅くない」と思わせることです。
どんなに美人な女性でも、男性から「自分なんかじゃ相手にされなさそう」、「近寄りがたい」と思われてしまえばモテなくなります。


テレビで、超美人な人が「全然モテないんです」と言っているのは、謙遜もありますが、あまりにもレベルが高すぎて男性が近寄りにくくなっているということもあるのです。
なので、露出が高い服装をしていたり、ちょっとエッチな話も男性とできてしまうような女性は、男性から見て隙があるように感じるのでモテるということになります。


いくつ当てはまる? 倦怠期カップルの要注意な「マンネリサイン」10&対処法(1/2) - mimot.(ミモット)

・ながら会話:何かしながら会話をする。スマホを触りながら、テレビを見ながらなどで、もちろん話半分。

・ドキドキしない:相手を見ても何とも思わない。しかも気に障るときがある。

・お互いにダメ出しや文句:つい言いたくなる。うっかり言ってしまう。「言っちゃいけない」とセーブしなくなった。

・一緒に出かけない:デートをしない。ヒマなのに部屋でゴロゴロしているだけ。

・一緒に新しいことをせず面倒くさがる:二人で新しいことをしたくない。でも一人だと、新しいことが苦ではない。

・相手の欠点しか目につかない:「この人でいいのかな」「気が合わない」「「もっといい人がいるのでは」と考え始める。

・見た目に気を使わない:スッピンや、だらしない姿でうろうろしても恥ずかしくない。彼もだらしない格好でいる。

・忘れている:話したことや約束など、なんでも忘れてしまっている。

・ズバッと言う:相手に気を使わなくなった。「こんなこと言ったら傷つくかもしれない」というのがない。

・会わなくても平気:会うのが面倒くさい。他のことをしていたほうが面白い。少し離れていたほうが会ったときに楽しいですが、会ってもそれがないのは問題かも。



スポンサードリンク


長続きカップルの秘訣…「飽きられない女」が自然にしている特徴3つ 89 - Peachy - ライブドアニュース

さらにもうひとつ、マンネリを感じさせない女性のポイントとして重要なのが、彼の知らない世界を持っていることです。彼の知らない世界というのは、単純にあなたの仕事のことでも良いですが、できればそれ以外のコミュニティも持っておくと良いですね。

私が過去にお付き合いした男性も、趣味と言えるものがなく仕事と家の行き来をするような生活を送っていました。付き合いたてはそれでも楽しいでのすが、慣れてくると彼の生活・行動パターンが全てが見えてしまい、マンネリ関係は早い段階で訪れていたと記憶しています。

相手の知らない世界を無理に作る必要はありませんが、できれば仕事以外にも趣味と言えるものを持って、恋人が介入できない自分だけの世界を持っておくと良さそうです。100%なんでも知っている間柄より、80%くらいしか知らない関係のほうがお互いにとってちょうど良い距離感なのではないでしょうか。


忘れられない?男性にとって“思い出に残る女性”とは [島田佳奈の恋愛コラム] All About

ある男性は、以前同棲していた部屋から、彼の不在中に家財道具一式と共同で貯めていた預金を持って行方をくらませた元カノが一番印象に残っていると言いました。

それ以来、たとえ恋人でも自宅の合鍵を渡すのは恐くなってしまったのだとか。

恨みや憎しみの情は、人の心の中に深く刻まれます。他にも「ずっと二股かけられていた」元カノを追い続けた過去や、都合のいいときだけ呼び出す人妻(不倫の関係)の悪女ぶりが忘れられないという男性もいました。

現在付き合っている彼がいた場合、実は「もう一度やり直したい」と考えるような女性もいるのかは気になるところです。男性は「思い出に残る女性」といつかやり直したいと考えるものなのでしょうか?

関連記事