【ニベア 絵本】 さくらももこが乳ガン死去前に描いた「遺作」を公開

By




スポンサードリンク


国民的人気アニメちびまる子ちゃん」の作者として知られる漫画家さくらももこさん(享年53歳)が乳ガンで8月15日に死去する前に描いたとされるイラスト掲載の絵本が『遺作』として公開されることがわかりました。


「ニベア50周年キャンペーン」さくらさんのイラストで絵本化

NIVEA STORIES PROJECT

これは、ニベア花王による50周年キャンペーンNIVEA STORIES PROJECT」のひとつで、さくらさんとのコラボ企画として行われていたもの。

内容としては、“ニベアクリームに関する思い出”を一般公募し、最優秀賞に選ばれた2作品が「さくらさんのイラスト付き」で『絵本化』するという企画だったのです。

なお、公募により寄せられた作品は今年2月5日から28日にかけて1000作以上にものぼり、すでに最優秀賞の2作品は選考済みでした。


ニベア花王、さくらさん闘病を知らず今作が「遺作」に

ニベア花王側はさくらさんにイラストの作成を依頼していましたが、今月27日にさくらさん訃報が発表されるまで闘病していたことを知らなかったといいます。

さくらさんに依頼していたイラストは8月中旬、ニベア花王に届いたそうです。さくらさんにとって、今作がまさに「遺作」となりました。

なお、ニベア花王は、さくらさんにイラストを依頼した理由について、ホームページ上で次のように説明しています。

「さくらももこさんは、長年『家族』を描いてきた日本を代表する漫画家の一人です。世代を超えて愛される作品には、ユーモアの中にもNIVEAブランドのキーワードである『まもりたい』に通じる世界観が表現されており、その独創的なイラストは、50周年の物語に寄り添うものになると考え、今回ご協力をお願いいたしました」

引用:花王 | 『ニベアクリーム』日本発売50周年 さくらももこさんイラストの限定デザイン品発売


スポンサードリンク


さくらさん「遺作」のイラスト絵本、9月と11月に公開へ

さくらさんはイラスト絵本の公開前に亡くなってしまいましたが、作品のほうはニベア花王のホームページ9月11月の2回に分けて公開されることが決定しました。

その理由としてニベア花王は、限定品や絵本のプロジェクトについてさくらさんの事務所側から次のような趣旨の連絡があったといいます。

本人も絵本の完成、商品や作品が世に出ることを楽しみにしていたので、そのまま続けて欲しい

これを受け、ニベア花王は限定デザインのニベアクリーム9月8日に発売。絵本については9月18日11月に1作品ずつ公開することになりました。


さくらさんデザインの限定ニベアクリーム

ちなみに、「ニベアクリーム」は限定デザイン品を毎年秋に販売。今年はさくらさんにお願いしていました。

冬の星空を背景に、女性3世代が描かれています。長年愛されてきた「ちびまる子ちゃん」のように、ほのぼのとしたさくらさんらしいタッチでニベアクリームのイメージが描かれていますね。

【数量限定】ニベアクリーム さくらももこデザイン 商品一覧ページはこちら

≫もっと『ちびまる子ちゃんの記事』を読む

関連記事