胃ガンで胃全摘の手術後に起こる「謎の汗」の原因は末梢神経の損傷⁈

By




スポンサードリンク


こんにちは‼︎胃がんブログの管理人です。

今回は、胃ガン病期によっても異なりますが、抗がん剤の投与や胃全摘手術リンパ節を郭清したことに伴う「末梢神経障害」について、備忘録のつもりで書き記しておこうと思います。



深夜、寝ている時に血糖値スパイクやダンピング症状とは異なる突然の汗

昨夜はちょっと説明が難しい症状で、深夜に目が覚めてしまいました。

ソファーで寝ていた(胃ガンの手術後6年経過してもまだベッドで眠れない)ら、「何か汗かいてるなぁ」と感じはじめました。

しかし、ダンピング症状血糖値スパイクにありがちな動悸とかがある訳でもないので、そのまま寝続けました。すると、何だか片耳に強い違和感を覚えたのです。

ちなみに、ボクは最近、眠るときは横向きになったりします。術後まもなくはずっと仰向け寝でした。健常時はうつぶせ寝だったので、次第に慣れてきたのかもしれません。

原因不明の多汗に脱水症状でダウン

話しを戻します。片耳の違和感というのは、かいた汗が全部、耳の穴に入り込んでいたんです。

「耳が痛い‼︎」すかさず目の前に置いてあるティッシュの箱に手を伸ばす。ティッシュペーパーを耳穴に突っ込みました。すぐ起きたら汗がこぼれ落ちそうだったので…。

起き上がると、髪の毛から足の先まで汗でびしょ濡れだったことに気付きました。最悪です。冷房をガンガンつけて寝ていたので暑かった訳でもないし…。

やっかいなのはこの後でした。ダンピングや低血糖ではないらしいので目まいなどは感じない。でも、汗がまったく止まらない
(~_~;)

とりあえず甘いコーヒーを飲んだり、アイスを食べてみるも、何ら効果なし。汗はその後も2時間近く治りませんでした。一体どうしたというのでしょうか⁈

まるで、豪雨のなかを歩いているようなびしょ濡れ状態です。結局、どうしようもなくなったボクは浴室へ行きました。浴室乾燥機のスイッチを入れ、ずっとお風呂場に立っていたのです。

何とか汗が治まると、脱水症状のせいか目が回ってフラフラ…。ベッドに倒れ込みました。

謎の汗は胃ガンの胃切除後症候群なの⁈

原因不明の多汗。実は、このように突然の汗が襲ってくるのは今回が初めてという訳でもなく、胃ガンの術後が長くなればなるほど体験してるような気がします。

胃ガンになる前は経験したことがないため、胃切除後症候群後遺症)の一種だとは思うのですが、ハッキリとした原因はわからずに過ごしてきました。

少なくとも、強い抗がん剤で健全な細胞まで傷つけたせいかも…と、漠然としたイメージでいたんです。

あとは、主治医に体の不調を伝えたときに言われた「胃ガンの手術後は『自律神経失調症』になりやすい」ということも関係してるのかな?と思うくらいで…。

外出先でも突然の汗に襲われた

実はこの汗。数日前にも起きました。それも外出先で。対処のしようがなくてホトホト困り果ててしまいました。

猛暑日だった日に、予約していた美容室に向かいました。移動中、何だか息苦しいなぁと感じたとたんに汗が襲ってきたんです。

美容室に到着しても汗は止まらず、びしょ濡れのまま始めました。とても暑い日だった(自分は激ヤセのためかあまり暑さを感じない)ので怪しまれずに済みましたが
(^_^;)

しかし、美容室が終わってからも汗は止まりませんでした。

そのまま急いで帰ればよかったのかも知れません。ところが、これはきっと暑さのせいに違いないと感じたボクはかき氷を食べに行ったのです。

着ている服も一緒に全身びしょ濡れ状態でかき氷を食べたら、急激な寒気が襲ってきました。若干、汗が治まった気がしたところで震えながら帰路を急ぐことにしました。

帰宅したあとはグッタリ(脱水症状のためか?)。数日のあいだ寝込んでしまったのです。



スポンサードリンク


胃ガンの手術が原因で「自律神経失調症」に⁈リンパ節郭清が関係してるかも

たびたび起こるこの症状。今までネットでいろいろと調べてきたのですが思わしいものを見つけることが出来ずにいました。

しかし、以前に主治医から言われた「自律神経」というキーワードで調べたところ、唯一といっていいほどのわずかな情報に行き当たったのです。

それは、進行胃ガンの場合に行なう手術で、癌が転移した際に行われる「リンパ節郭清」が関係している可能性があるそうです。

すなわち、リンパ節を大きく郭清する時に無関係な末梢神経を切断してしまったり傷つけたりすることで自律神経に影響が起こり、さまざまな後遺症が残ってしまうようなんです。

以前、主治医に胃ガンの手術をしてから生殖機能が失われたことについて相談したことがありました。

その時に「末梢神経を傷つけた可能性がある」と言われましたが、その原因はガンが転移したことが原因だったんですね…。

まとめ

リンパ節など、切除する範囲が大きくなればなるほど末梢神経を傷つけたりしてしまう危険性が高まるということなんでしょうか?

しかるに、ボクに襲ってくる突然の汗は、末梢神経の損傷による自律神経の乱れというのが答えかもしれません。今度、主治医に詳しく聞いてみようと思います。

ただ、血糖値スパイクと違い、この症状はどうにも対処できません。多分…(汗)改めて、胃ガンが手遅れになるまで進行したことに気付かずにいた不運を感じずにはいられませんでした。

関連記事