松屋、復刻メニュー「焼き牛めし」を食レポ!総選挙1位の味は?

By




スポンサードリンク


こんにちは。松屋フリークのMがお伝えするグルメ情報です。



今回は、松屋復刻メニュー焼き牛めし」を食べてみたので、その感想を記事にまとめようと思います。




スポンサードリンク


“松屋復刻メニュー総選挙2018”第1位「焼き牛めし」が新発売


2018年6月に開催の“松屋復刻メニュー総選挙2018”で1位に輝いた「焼き牛めし」がいよいよ新発売されました。


ちなみに、今回の「焼き牛めし」は9月11日から25日までの期間限定メニューとなっています。



さっそく、忘れないうちに食べてみようということになり、お持ち帰りでテイクアウトしました。


松屋「焼き牛めし」メニュー説明


焼き牛めし復刻!牛焼肉の旨辛炒め定食新発売!|松屋フーズ


  • 【商品名】
  • 焼き牛めし (並盛)430円 (ライス大盛)490円
  • (みそ汁付)
  • ※お持ち帰りいただけます。お持ち帰りにみそ汁は付きません。お持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円でお求めいただけます。
  • ※全て税込み価格です。
  • 【販売期間】
  • 2018年9月11日(火)10時〜9月25日(火)15時まで
  • ※1 終売日時は店舗により多少前後する可能性がございます。
  • 【対象店舗】
  • 一部店舗を除く全国の松屋
  • ※大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など、一部の店舗を除きます。


テイクアウトした「焼き牛めし」の中身を確認


さっそく、テイクアウトした焼き牛めしの中身を確認です。



上蓋を外すとこんな感じ。ライスと肉は別盛りになっていました。



焼き牛肉をライスに乗せ、食べる準備が完了。いよいよ待望の実食です。


ただ、通常に比べ「タレ」の量が少ないのがちょっと気になりました。


松屋「焼き牛めし」を食レポ、甘ピリ辛な肉のタレが絶妙なバランス!


さっそく、焼き牛肉とメシを一緒にファーストインサート。


タレの少なさから、ほとんどライスは白飯状態。肉の味付けとのバランスに注目しました。



あ。この肉の、甘ピリ辛な味付けは…。


コチュジャンか?!濃いめな焼き肉のタレがしっかりと牛肉に染み込んでいる。



最初はタレの少なさがかなり気になったのだけれど、その理由がやっとわかりました。


これは逆に、白飯で食べてみたい味付けなんですね。焼肉屋で、タレに付けた焼き肉を白飯に乗っけて食べる。あの感覚です!!


タレの量は、その辺の絶妙なバランスを考えたものだったんですね。メシが進んでとても美味しかったです。


発売期間中にもう一度テイクアウトしてみたくなりました。


ごちそうさま!!


≫もっと『松屋の記事』を読む

関連記事