姉・美憂が山本KID徳郁の追悼コメント発表「勝って弟にいい報告を」

By




スポンサードリンク


山本KID徳郁の死後、姉の山本美憂が初のコメント「勝って弟にいい報告を」


18日に惜しまれつつも胃がん死去した総合格闘家・山本KID徳郁さん(享年41)。



姉の山本美憂さん(44)が20日、自身の主戦場となる総合格闘技団体「RIZIN」を通じ、山本KIDさんの死後はじめてとなる声明を発表しました。



なお、訃報が流れる直前には弟・山本KIDさんへの想いを語る美憂さんのインタビュー動画が公開されており、それ以降は沈黙が続いたままでした。




スポンサードリンク


20日にRIZINの記者会見で発表された山本美憂さんの追悼コメントは以下の通り。


「この度の事で皆様にご心配をお掛けしていますが、私、山本美憂は9月30日のRIZIN13は予定通り出場いたします。

もちろん勝って弟にいい報告をしたいと思いますので応援よろしくお願いします!

皆様、沢山の励ましのメッセージを頂き本当にありがとうございます!

山本美憂」



弟・山本KIDさんの他界で失意のさなか、30日に行われるRIZIN13大会への出場を決意した美憂さん。


弟にささげる勝利を誓っています。


≫もっと『山本KIDさんの記事』を読む

関連記事


Tag
山本KID徳郁胃がんタトゥーRIZIN山本美憂コメント
Share

スポンサードリンク