胃切除後の万能レシピ♪ そうめんペペロンチーノは便利で誰でも簡単‼︎

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。


読者さまのご要望にお答えして、久しぶりにレシピを書こうと思います。


今回は、「そうめんペペロンチーノ」という料理名をつけさせて頂きました。


間もなく胃がんの術後6年半を迎えるボクが多用しているそうめんの食べ方になります。



作り方は誰でも作れてとっても簡単♪ しかも、何にでも応用できるので知っていれば凄く便利だと思います。


胃の切除をしてから主食に米やパンがつらくなったという方は、こんな食べ方も知っておくと損はないかもしれませんね♪



スポンサードリンク


そうめんペペロンチーノのレシピ


材料(1人分)
  • そうめん1束
  • 野菜お好みの量
  • ※野菜は何でOK! 今回はピーマンと菜の花を使用。
  • にんにく1かけ
  • ※使わなくてもOK!
  • 1個
  • オリーブオイル大さじ2
  • 黒こしょうお好みで
  • 適量(ヒタヒタより少し多めくらいがベストかも)

作り方


まず、鍋にオリーブオイルを引き、にんにくとお好みの野菜を入れて炒めます。



ボクは今回、ピーマンと菜の花を使っていますが、普段はキャベツや茄子、とうもろこし、豚肉などを入れたりもします。



野菜がしんなりしてきたら、二つ折りしたそうめんを投入します。


なぜ二つ折りにするかというと、ボクが使っている鍋が小さいからです
(^_^;)


でも、そうめんは二つ折りした方が食べやすいですよ♪



すぐに水を入れ、煮立たせますが、水の量は具材がヒタヒタになるより少し多めくらいがベストか。


まあ、汁を多めにするか少なめにするかはその時のお好みで調整して下さい♪



そうめんがお好みの固さになるまで数分煮込みます。



ここから仕上げ。黒こしょうをお好みで加え、味にアクセントを加えます。


ちなみに、塩は不要です。そうめんを煮込むことで麺からほどよい塩分が出てきます。



最後に卵を落とし入れます。そうめんの塩味が卵を入れることで随分とまろやかになります。



軽く混ぜ合わせたらすぐに火を消します。



そうめんペペロンチーノの完成です♪



胃の切除後は、消化しやすい煮込み料理が基本。


ボクはよく雑炊も作ったりしますが、同じ鍋の大きさで重さを比べてみるとそうめんの方が軽いです。そのぶん腸の負担もかかりませんよね♪


また、その時の体調や気分でそうめんの量を調節してみたり、具材を変えてみたり。


ケチャップを加えればナポリタン風になりますし、醤油や味噌で和風にも応用できる。カレー粉とめんつゆでカレーそうめんにしても美味しかったですよ♪


そうめんペペロンチーノの糖質・カロリー


ちなみに、糖質・カロリーはこんな感じ。



ケチャップやカレー粉を加えると糖質量が増えますので、やり過ぎにはご注意を。

関連記事


Tag
そうめんペペロンチーノそうめんレシピ胃切除後レシピそうめんそうめん洋風そうめん簡単レシピそうめん煮込みレシピ胃がんブログ
Share

スポンサードリンク