【ボクの場合】今後の定期検診は?胃無しがお腹いっぱい食べるって?

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃がん ブログ の管理人Mです。昨日の悪夢から少しでも解き離れ、現実的な思考回路に戻りたいと願っているのですが、昨夜は一睡も出来ず…。かといって、気がおかしくなるほど悩み抜くという訳でもなく、ただ茫然自失といった状態が延々と続いております(汗)



昨日の「肝臓がん」と告知されたことがよっぽどショックだったんでしょうね。



こんな時に何ですが。人間って、とても優れた生き物なんだなぁ~って、逆に感心してしまいました。人間がショックを受けた時に茫然自失となり、頭の中が真っ白になるのは一種の防御本能が働いた結果なのかも知れません。



人間にとって過重なストレスは体に悪影響をもたらす。だからそれを背負い込まず忘却させようとして頭の中が真っ白になるメカニズムになっているのだと、勝手に都合よく解釈することにしました
(^_^;)



よく、日常生活を送るうえで「何も考えない時間を作ることが大切」とも言いますからねぇ。



よって、現実的に物事を考えられるようになるまではもう少し時間がかかりそうです…。







しまった!「胃がん術後の定期検診」ってもうやらないの?



明日は、がんセンターの糖尿病科。ボクの胃がん手術に伴なう後遺症「ダンピング症候群(血糖値スパイク)」についての診察です。



いわば、血糖値の異常について経過観察中なのですが、受診するタイミングは胃外科の定期検診をした後に行なうことになっています。理由としては、血液検査の負担を少しでも減らすため。定期検診でもらった検査情報を持参することで、がんセンターでの血液検査を省略する扱いになったのです。



ということで、次回の診察についても定期検診の後に予約を入れる必要がある。ところが、昨日の不測な事態で肝心な次回の定期検診について何も触れずに帰って来てしまった(汗)



あれっ⁈



そもそも、オレって。今後は胃がんの定期検診ってやらないのかしら⁇



スポンサードリンク


ヘッドスパ、美容室に今回の事情を説明できず



朦朧としつつも、予定通りにヘッドスパへ。今日こそは美容室に事情を説明しておこうと思った。今後また、以前のように抗がん剤治療に備えて二部刈りをお願いするかも知れないと伝えておけばいくぶん気が楽になりますからねぇ…。





しかし、タイミングを見計らいつつも結局、言えずじまいに終わってしまった
(~_~;)



インスタグラムにでもそれとなく書いておこうかなぁ…



胃無しのオレにとって「お腹いっぱい食べたい」ってどういうこと⁈



とりあえず、また低血糖が襲ってきたので急いで補食タイム。





上島珈琲店へやって来た。





今日も小さなスイーツで我慢の子。



嗚呼。



胃ガンで胃を全摘してから6年半。結局、ずっとまともな外食(酒のつまみは除く)が出来ずじまいだったな…



外で普通に食事してしまうと様々な身体的トラブルを来してしまうので、それを受け入れる勇気が持てなかった。



一度でもいいからお腹いっぱい食べてみたかったなぁ。



あれ⁈



胃無しの今。もしかして、オレにとってはこれがお腹いっぱいの食事に当たるのか⁇
ಠ_ಠ

関連記事