使い勝手がいい「ほぼ日手帳 2019 weeks」を購入するボクの手が止まった時

ByM

スポンサードリンク

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。再発した癌の進行が早いのか、ずっと具合が悪くて…。貧血がひどく、頭が上がらないのですぐ寝込んでしまうのですが、横になると、背中に冷たい変な汗をかきながらうなされています(汗)


体もかなり衰弱してしまい、なかなかブログも書けない状況なのだけれど、読者の方からご心配のメールが続いておりますので一応、「生存報告」のつもりで記事をひとつ更新することにしました。


今回は「手帳」についてのお話しを書こうと思います。


nakota ナコタ カドルレザーほぼ日手帳カバー weeks対応サイズ 2019 栃木レザー

nakota ナコタ カドルレザーほぼ日手帳カバー weeks対応サイズ 2019 栃木レザー


スポンサードリンク

今年は「ほぼ日手帳 2018 weeks」にお世話になりました


今年、2018年用にボクが購入した手帳は、「ほぼ日手帳 2018 weeks」でした。当時、主婦の間で話題になっているとテレビで紹介されていたことでボクは「ほぼ日手帳」のことを知りました。


興味を持ったボクはさっそく「ほぼ日手帳」を購入することに決め、数あるラインナップの中から初心者でも使い易そうな「ほぼ日手帳 2018 weeks」を選んだのです。


私、とうとう『ほぼ日手帳 2018 weeks』を手に入れました

ほぼ日手帳カバー weeks 目次 1. 悩ましいですね、毎年の"手帳"選び 2. 2018年「ほぼ日手帳」始めます 3. ほぼ日手帳の種類は5タイプ 4. ほぼ日手帳はどこで買うの? 5. ほぼ日手帳は中身だけで使えるの? 6. ほぼ日手帳2018weeksの詳細・レビュー 悩ましいですね、毎年の"手帳"選び少し時期遅れですが、2018年用の"手帳"を買いました。というより、"買い換えた"というのが正しい表現ですが…。毎年、新しい年の手帳はどれ...


実際に使ってみると、まず手帳サイズの大きさがボクにとってはちょうど良いお手頃感でした。それまで非常に大きなシステム手帳を使っていた時は、荷物の少ない外出時でも、書類カバンに入れないと持ち運び出来ないほどの不自由さを感じていたのです。


しかし、「ほぼ日手帳 2018 weeks」はセカンドバッグやメッセンジャーバッグに入れて気軽に持ち運びが出来る大きさなので、非常に重宝しました。やっぱり、手帳はいつでも手元にあると安心ですからね。


大きさとともに、買って良かったなぁ~と思ったのが、上質な革を使った手帳カバーのシンプルなデザイン性。ボクは形から入るところがあるので、少しでも気に入らない部分があると使っている途中でもついつい買い替えてしまう時がありました。


しかし、ほぼ日の手帳カバーは、手にしっくり馴染む感じなのに、ヘビロテしてもまったく壊れずとても頑丈。手帳の中身だけ取り替えれば何年でも飽きずに使えることを実感したんです。


当然ながら、中身の機能性についてもボクの充足感を満たしてくれるのには十分な内容でした。


「ほぼ日手帳 weeks」の特徴


ほぼ日手帳 weeks


前回の記事にも書きましたが、「ほぼ日手帳 2018 weeks」の特徴をまとめるとこんな感じ。



  1. 使いやすい「レフト式」

  2. 1日を区切る「ツードット時間軸」

  3. 方眼メモ

  4. 週の言葉

  5. ミニカレンダー

特に使いやすかったのが、右側のメモスペースでした。1日ごとの仕切りがなく、自由に文字や図、表などが描きやすい方眼メモ仕様は、書きたい時に好きなだけスペースを使うことが出来ます。このサイズの手帳にありがちな、小スペースからくるストレスを感じずに使えるのはとてもありがたいです。


ほぼ日手帳を買ってから「ほぼ日イトイ新聞」の愛読者になった


ちなみに、「ほぼ日」というのは、あの糸井重里さんが主宰する人気サイトほぼ日イトイ新聞」が作っているので、それにちなんで付けられた名前ですね。「ほぼ日手帳」のことを知って以来、ボクは「ほぼ日イトイ新聞」の愛読者の一人となったのです。


「ほぼ日」というネーミングが何だかゆったりとした感じで素敵ですよね。ガツガツとしたボクの人生やブログとは大違いかも知れません(汗)


サイトの冒頭には「今日のダーリン」と冠した糸井さんのエッセイが毎日つづられていて、才能溢れる機敏に満ちた文章を読むのがボクにとっての今年の日課になっていました。


嘘のような再発がんの宣告、2019年用の手帳を買う手が止まった


ということで、2019年も手帳は「ほぼ日手帳 2019 weeks」を購入するつもりでいました。ところが、今年の10月に医師から告げられた、嘘のような「再発がん宣告」。それにより、ボクの今後はすべて先が見えなくなったのです。


来年の事どころか、1ヶ月から数ヶ月先の事まで先行きが不透明になりました。そんな状況に立たされた中、2019年用の手帳を準備するボクの手が止まったことは言うまでもありません。


手帳を購入したところで、果たしてそれを何ページ使うことが出来るのだろうか?!そう思うと、ヘタに使わない手帳を買ったまま死んでしまったら申し訳ないなぁって…。


よって、体調が日に日に衰弱していく中、2019年用の手帳は未だに持っていません。ボクにとっての2019年は白紙のままです。


本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。そして、良い年をお迎え下さいませ。


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

KIYOMI  

大丈夫でしょうか?心配しております。

2019/01/07 (Mon) 06:43 | EDIT | REPLY |   

名無しさん  

心配

大丈夫ですか?

2019/01/06 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   

kodaka  

生きてますか?

ブログの更新が途絶えてるので心配しています。

2019/01/06 (Sun) 15:46 | EDIT | REPLY |   

とし  

元気ですか?

2019/01/05 (Sat) 13:57 | EDIT | REPLY |   

コメントする