ゆうらり Happy Smile

胃がんが発覚して「博打的な人生」を後悔、あなたは?

まえがきこんにちは。ブロガーのMです。今回から「胃がんヒストリー」として、ボクが胃がんを患ってから経験したことや治療のこと、思い悩んだり後悔したこと書きていこうと思います。なかには、本当なら人には話したくなかったりする事もありますが、このブログに興味をお持ち頂いた方のために、包み隠さず出来るだけ全ての事を書き記していくつもりです。また、ボクと同じ「胃がん」を患ってお悩みの方や他のがんで苦しんでいる...

深刻な病状、がん治療の決め手は主治医の説明

再びがんセンターへ前回の記事では、はじめて訪れたがんセンターでの出来事について書きました。主治医は海外出張中のため、お会いすることが出来ず…。がん患者のあまりの多さに唖然とさせられつつ、一抹の不安を抱きながら病院を立ち去りました。それからはしばらくの間は何事もなかったかのような日々を過ごしましたが、目の前に刻々と迫ってきてる暗雲に、不安はつのるばかりでした。初診日から5日後、再びがんセンターへ行く日...

審査腹腔鏡手術・前日、がんセンターに入院

初めての手術を目前に不安と動揺の日々がんセンターの主治医にはじめてお会いし、突然告げられた4日後の「審査腹腔鏡手術」。自分は、幼い頃から数々の荒波の人生を渡り歩いてきたので、少しくらいの困難が訪れたとしても、決してブレないほどの図太い神経を持ち合わせてるつもりでした。しかし、人生で初めての手術を、たった4日間で気持ちの整理をつけるにはあまりにも短かくて…「不安と動揺」が混在した、何ともいえない気持ち...

胃がんの審査腹腔鏡手術と全身麻酔の恐怖

すがる思いで臨んだ審査腹腔鏡手術約1ヶ月前に突然の胃がん宣告を受け、ガラリと人生が変わってしまったこの私。がんがわかった時には、すでに手遅れでした。» 前回の記事発覚した時、私の胃がんはかなり進行してしまっており、どこまで転移しているのかさえわからない状態。今後の治療が行なえる保証すらない窮地に立たされていたのです。たまたま、ひょんな思いつきでがんセンターのことを知り、かつ主治医や臨床試験に出会えた...

胃がん・審査腹腔鏡手術後に告げられた奇跡

まえがき/胃がんの私に唯一残された道すがる思いで臨んだ審査腹腔鏡手術。1ヶ月前に発覚した私の胃がんは一体どこまで転移しているのか?正確なことはお腹を開けてみないとわからないのですが、はっきりしてるのは転移とともに手術不能なほどにまで胃がんが巨大化しているということ。がんセンターの主治医から教えてもらった臨床試験が、私に唯一残された道(がん治療)だったのです。しかも、臨床試験は胃がんが腹膜播種してな...

【胃がんの臨床試験】術前 抗がん剤治療のメリット・デメリット

胃がん治療の臨床試験へがんセンターに入院し、胃がんの腹膜播種を調べるために行なった審査腹腔鏡手術。結果は奇跡的なものでした。» 前回の記事これにより、正式に臨床試験への参加が可能となり、生きることへわずかな希望が見出せたのです。胃がんの私が参加した臨床試験の内容こちらが当時渡された、私が参加する臨床試験の説明文書。この臨床試験は、高度リンパ節転移のある進行胃がんに対するものです。私が胃がん宣告を受け...

恐怖の抗がん剤が3つも!?DOS術前化学療法

胃がんの臨床試験、腫瘍内科医の説明前回の続き。 関連記事  胃がんの私が参加した臨床試験のメリット・デメリット臨床試験に参加できることになり、いよいよ明日からは入院して術前化学療法としての抗がん剤投与です。最終チェックのため、前日にがんセンターで検査。診察では腫瘍内科の医師に初めてお会いし、術前化学療法についてのメリットとデメリットについての説明を受けたところです。時にして、2011年12月14日...

エッ?抗がん剤は人を殺傷する化学兵器だったの?胃ガン術前化学療法

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。今回からは、ボクが胃ガンになって人生で初めて「抗がん剤」の治療を体験する話しをしていきます。決して脅かすわけではありませんが、ボクのように適当な心構えで臨むと後で痛い目に遭うかも知れませんので(汗)甘く見ちゃいけないよ~ということをぜひ知っておいてもらいたいです。抗がん剤と聞くと、あなたはどんなイメージが頭に思い浮かびますか?ボクの場合、真っ先に浮かんだのは...

【抗がん剤の後遺症】誰も書かない数年後の恐怖

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。前回から、胃がんになったボクが、人生で初めて「抗がん剤」治療を体験した時のことをつづっているところです。そもそもなぜ、胃がん治療として最初に抗がん剤をやらなくちゃいけないのか?通常なら、手術でがんを切除した後に再発予防として行なうものです。これは「補助的術後化学療法」などと呼ばれていますよね。ボクの場合、胃がんが発見された段階では既に癌が巨大化してしまってお...

抗がん剤治療が延期、高熱で思い出す「幼少期の悪夢」

続く体調不良で抗がん剤投与が3日延期2011年12月15日にがんセンターへ入院した時のこと。翌日から抗がん剤を使った術前化学療法をやる予定でした。ところが、入院と同時に高熱を出し、抗がん剤は1日延期になりました。その後も高熱は続き、新たに白血球の数値も上昇。その結果、何と、3日も延期となり、入院が長引いてしまったのです。一体どうしてしまったんでしょうね…。やっぱり精神的なものだったのかな。この時は、前回の記事...

【抗がん剤治療】ドセタキセル、シスプラチン、TS-1の化学療法が開始

失意で"胃がんの回顧録"がとん挫中自分が胃がんを患ってから、これまで治療をしてきた経緯などをあまり詳しく述べてこなかったなぁ、と。そこで、今更ながら、少しずつ当時のことを思い出しながらブログに書いている次第です。▼前回の記事抗がん剤治療が延期、高熱で思い出す「幼少期の悪夢」続く体調不良で抗がん剤投与が3日延期2011年12月15日にがんセンターへ入院した時のこと。翌日から抗がん剤を使った術前化学療法をやる予定...

【医師の説明】抗がん剤治療による脱毛と副作用について

抗がん剤の術前化学療法1日目が無事終了3種の抗がん剤を使用する術前化学療法の1日目。何とも言えない不気味な緊張感の連続でしたが、無事に終わりました。▼前回の記事【抗がん剤治療】ドセタキセル、シスプラチン、TS-1の化学療法が開始失意で"胃がんの回顧録"がとん挫中自分が胃がんを患ってから、これまで治療をしてきた経緯などをあまり詳しく述べてこなかったなぁ、と。そこで、今更ながら、少しずつ当時のことを思い出しなが...
    未分類 (0)
    胃がん(ブログ、闘病記録、胃癌ニュース、私の症状など胃ガン情報全般) (5778)
    胃がんブログ (244)
    よりぬき 胃がんブログ (16)
    胃がん闘病記・日記 (5469)
    胃がん手術後の食事記録 (6)
    胃切除後の料理など (33)
    がん治療のクラウドファンディング (10)
    胃がん History (82)
    ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
    胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (24)
    がん のこと(ガン情報全般) (413)
    がんブログ (229)
    がんニュース (184)
    胃がん 障害年金ブログ (71)
    障害年金 - 準備編 (23)
    障害年金 - 審査から年金受給まで (12)
    障害年金 - 審査請求・不服申立 (26)
    障害年金 - 再審査請求 (10)
    Amazon (ニュース、お得なセール情報など) (125)
    Amazonセール (2)
    📱kindleセール (122)
    今日のエッセイ (52)
    ニュース・芸能・話題 (594)
    恋愛・人間関係 (20)
    終活ブログ (10)
    グルメ (43)
    胃切除後の食事・レシピ (668)
    ご飯・おかゆ・和食 (174)
    おかず (138)
    味噌汁・スープ (73)
    カレー関係 (66)
    パン・洋食 (63)
    麺類 (113)
    その他、簡単レシピなど (38)
    ブログ (192)
    FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など (170)
    趣味や将棋のこと (21)
    ファッション (1)
    司法書士 (26)
    仕事・実務や登記のこと (1)
    事件ファイル (25)
    COLLECTION (28)
    家電 (13)
    ホーム&キッチン (4)
    ビューティー&ケア (4)
    QOLの改善&ヘルスケア (2)
    お酒 (5)