ゆうらり Happy Smile
10000回の記事を書き終えたらブログを続ける意味が分からなくなりました…

10000回の記事を書き終えたらブログを続ける意味が分からなくなりました…

胃がん闘病記-日記
2019/09/13
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発ブログ #胃がん転移ブログ #胃がん闘病日記 #転移性肝がんブログ #胃癌ブログゆうらり #胃がん闘病記録 #がん余命宣告ブログ #ブログ10000記事

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。前回の記事ではこの胃がんブログ『ゆうらりHappySmile』がFC2ブログを開設した2013年7月から約6年間をかけて10000記事を達成したことをご報告しました。

ちなみに2013年7月といえば、胃がんで胃の全摘手術をしてから約1年3ヶ月後。ちょうど、術後の補助的化学療法として抗がん剤(TS-1)の服用が終わり、「嗚呼。胃がんの手術をしてやっと1年生きられたのだなぁ…」と実感した頃だったと思います。

それによって心に余裕が生まれたことは、僕にブログ開設という新たなライフワークをはじめる契機ともなりました。その後、紆余曲折しながら早6年…。

スポンサードリンク

前回の記事でも書きましたが、6年間で10000記事を達成するのに僕は毎日最低でも4.4記事を書き続けてきた計算になります。これは、たぶんなかなか出来ないことだと思うので、自慢したい気分にもなりましたヨ(^_^;)

当初、FC2ブログを始めるにあたっては、「モノを書く」なんていうことと全く無縁な人生を歩んで来た自分に出来るのだろうか?と不安に感じました。おまけに、自分は何かをコツコツと地道に続けるのとは程遠いタイプだったのですから…。

いわば、あえて畑違いなことを新たなライフワークとして選び、始めたわけですが、ブログを通じてさまざまなことを学び、成長することが出来たことは望外の喜びでした。

また、ブログで10000記事を達成してみて、あらためて「継続は力なり」と感じさせられました。今までを振り返ると、ブログをやって来て本当に良かったと思います。

胃がんブログ『ゆうらりHappySmile』、FC2ブログ開設後10000記事達成に寄せて

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。実は、これが10000記事目。すなわち、2013年7月にFC2ブログを開設してからブログをコツコツと書き続け、今回の記事で10000回のブログ更新を達成することが出来ました。これまで「ゆうらり」とブログを続けて来られたのもひとえに読者である皆様方のおかげです。心より感謝申し上げます。...

ところが、10000記事達成という大台に乗ってからというもの、今後のブログを書く意義というものをすっかり失ってしまいました。何も、意義なんて持たなくたって、のんびりとやっていけばいいようにも思えるのだけれど、僕の場合はそういう訳にもいかない。

そう思った瞬間、ブログで何を書いて良いのか全く分からなくなってしまいました。それからずっと、僕のブログを続ける意味というものを考えているのだけど、未だに答えが見つかりません。

せめて今、自分が再発がんの闘病中だったら良いのだけれど、僕はまだ治療すら始められていないのですから癌と闘ってさえいないのです。

弁護士が送った身内の兄へのメール

肝心の説得交渉は、今もなお続いています。弁護士は身内の兄に毎日メールを送り、兄はメールをチェックしてはダンマリを続ける日々。

Gmailの開封通知

私が送った弁護士へのメール

兄は、このまま僕が衰弱死するのを待っているわけです。兄がこんな人格に育ってしまったのは親にも責任があるのです。

似顔絵3

子供の頃にしっかりと精神病の治療を済ませておかなかったため、大人になってから重大犯罪を犯し、僕のことまで殺そうとしているわけですから…。

【母親の苦しみ】息を引き取る瞬間、眼に映る最期の景色はスマホだった~絶食4日目

こんばんは。胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と26日目。転移性肝がんで余命宣告を受け、治療の放置を続けてから5ヶ月と1週間が経過しました。絶食4日目。重力がズシリと重く感じるというか、さすがに動けません(汗)もう、ブログも控えたほうが良いですね(笑)と思いつつ、今回は、読者の方からいただいたメールを簡単にご紹介します。...

【がん治療の障害】他人になりすました身内の兄から悪質メールが送信、公開します!

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。先ほど、このブログのメールフォーム経由で身内の兄から他人になりすました悪質メールが送られてきました。おそらく、送信者の所に「ゆうらりって何?」という名前を付ければわからないと思ったのでしょう。ところが、兄の連絡先については、こちら側にすべて登録されているので、送信元の情報が表示されるのですよね。当然の話しですが…。送られてきたメールはかなり悪質な内容で、ボクのこ...

\チェック/

あなた次第!

>>東京土地家屋調査士会

ちなみに本日は、胃がん再発の「転移性肝がん」と診断され、癌の余命宣告を受けてから10ヶ月と20日が経過。また、「最長1年」という癌の余命宣告について、暦から逆算すると寿命は残すところあと『1ヶ月と10日』ということになります。

前回の記事を書き終えたら、今まで意識を失っていました。食事もまったく出来ない状況のなか、果たしてあと何日、自分は生きられるのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がん闘病記-日記