ゆうらり Happy Smile
【雑感】癌の進行で頭に障害?目が開かず、物事が認識できなくなる…(ページ1/3)

【雑感】癌の進行で頭に障害?目が開かず、物事が認識できなくなる…(ページ1/3)

胃がん闘病記-日記
2019/09/15
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発ブログ #胃がん転移ブログ #がん終末期ブログ #転移性肝がんブログ #がん余命宣告ブログ #胃癌ブログゆうらり #がん認識障害 #がん終末期の症状

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。昨日は、どういうことか、目を開けていられる時間が数時間にも満たない1日でした。

今も状況はまったく変わらないのだけれど、ちょうど起き上がった良い機会でもあるので、体が許す限りではありますが、その間に頭の中で考えていた雑感を書き記しておきます。

▼前回の記事

10000回の記事を書き終えたらブログを続ける意味が分からなくなりました…

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。前回の記事ではこの胃がんブログ『ゆうらりHappySmile』がFC2ブログを開設した2013年7月から約6年間をかけて10000記事を達成したことをご報告しました。ちなみに2013年7月といえば、胃がんで胃の全摘手術をしてから約1年3ヶ月後。ちょうど、術後の補助的化学療法として抗がん剤(TS-1)の服用が終わり、「嗚呼。胃がんの手術をしてやっと1年生きられたのだなぁ…」と実感した頃だったと思いま...

スポンサードリンク

昨日は、ブログを最低でも1記事くらい更新しておかなければ、と考えつつ眠りから目が覚めるも、目を開けながら考え事をしていると、たったそれだけで疲労を感じてしまい、知らずのうちに再び眠り込んでしまう自分がいた。

そんなことを何度も繰り返していたものだからいい加減ウンザリし、目が覚めた際に途中で一度だけムクッと立ち上がってみた。すると、いきなり激しい動悸と目まいが起こり、今の「自分」という認識について何だか訳が分からなくなった気がした。

癌の進行のため?物事の認識が出来なくなる様子

今、自分が何をしているのか?さっぱり分からない。既成事実として認識しているのは「立っている」ということの他に、動悸や目まいと一緒に全身が冷や汗でびしょ濡れになったことだけだ。

それから先の思考能力はゼロになり、いっさい何も考えられなくなったので、汗でびしょ濡れのまま再び眠りにつくことしか出来なかった。

ただし、「これって、癌の進行でも何か関係して頭に障害でも起こり始めているのか?」という予感は抱けたので、次に目が覚めたときに可能なら頭の状態を調べてみようと思った。

« 前へ
次へ »
1/3

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がん闘病記-日記