ゆうらり Happy Smile
癌の進行が災い⁈ 頭に異常を感じたら知能指数(IQ)診断がおすすめ!(ページ2/3)

癌の進行が災い⁈ 頭に異常を感じたら知能指数(IQ)診断がおすすめ!(ページ2/3)

胃がん闘病記-日記
2019/09/15
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発ブログ #胃がん転移ブログ #がん終末期ブログ #転移性肝がんブログ #胃癌ブログゆうらり #がん余命宣告ブログ #知能指数テストブログ #IQ診断ブログ

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。前のページにも書いたとおり、今の自分自身の状態がまったく認識できない、という状況に陥りました。しかしこんなことは胃がんで胃を全摘してからたびたび経験してきていることもあって、胃がん手術後の後遺症かな?といつもは思うのです。

ところが、今回のように全然わけが分からなくなるのなんてちょっと度を越していると思いました。もしかして、癌の進行が脳みそに何か悪影響を及ぼしているのか?いろいろと原因を振り返りつつ、再び眠りについたのでした。

そして、次に目が覚めたときは、実際に頭がおかしくなっているのかどうかを調べてみようと思ったのです。

人工知能 AI

スポンサードリンク

頭の異常を感じたら?脳みその状態を素早くチェックするには知能指数(IQ)診断が最適!

再び眠りから目覚めた僕は、予定通りの行動に出ました。すなわち、頭がおかしくなっているのかどうか、脳みその状態をチェックしてみることにしたんです。

こんなときには、知能指数(IQ)診断をおこなうのが手っ取り早くて最適!ネット検索をすると、知能指数(IQ)診断が無料でおこなえるサイトが星の数ほど見つかります。その中から無作為に選び、実際に試してみるのです。

頭がおかしくなった?現在、僕の知能指数(IQ)が判明…

今回は、決められた問題数をどれだけの時間と正解率で解けたかによってIQを調べるテストを実施。しかし、今の体調で問題を解くのは非常に難儀しました。

なぜなら、そもそも「問題」という文字が認識できないため、何をしろと書いてあるのかを理解するのに異常なほど時間を費やしてしまうのです(汗)きっと、幼稚園児並のIQと診断されるのだろうなぁ…と思って診断結果を見ると…

僕の知能指数レベル IQ 診断結果はアインシュタイン並みだった

いちおう、まだ173程度はIQが残っていたようです。

僕の知能指数レベル IQ 診断結果はアインシュタイン並みだった「全体画面」

でも、問題を解くのに816.68秒もかかってしまった。いつもなら、この程度の問題。1問解くのはひと睨みでパッと答えが分かるんですけどね…。

まとめ

結論として、僕はまだ頭がおかしくなった訳ではないようです。おそらく、ずっと食事が出来ないことによる栄養失調と、その原因となる癌の進行が僕を一時的な認知障害に至らしめたのかも知れません。

興味がおありの方は「IQ診断」を是非とも試してみて下さい。

そもそも、こんな状態に陥ってしまっているのは弁護士と身内の兄に原因があるわけです。これについては、昨年10月24日に癌の余命宣告を受けてから今まで書き綴った胃がん闘病記をご覧になって下さい。

そんなわけで、こんな窮地にある僕を未だに放置する弁護士のことを詳しく書こうと思ったのですが、これに関しては訳あって次回(体力があれば)の記事に回します。

なお、次のページでは、「頭」と関連して「うつ病」のことにちょっとだけ触れようと思います。

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
胃がん闘病記-日記