ゆうらり Happy Smile
【追記あり】今までありがとうございました!胃がん闘病記の最終回に寄せて(ページ3/3)

【追記あり】今までありがとうございました!胃がん闘病記の最終回に寄せて(ページ3/3)

胃がん闘病記-日記
2019/09/20 2
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発ブログ #胃がん転移ブログ #がん終末期ブログ #転移性肝がんブログ #胃がん闘病日記 #胃癌ブログゆうらり #がん余命宣告ブログ #胃がん闘病記_最終回

実は、あえて「胃がん闘病記」の最終回を書く必要があるのか?と考えていました。ちなみに、芸能ネタやニュース系、ハウツーものの記事はそれぞれが単発の1話完結型ですから、そもそも最終回が問題になることはありません。

しかし、胃がん闘病記は、僕のプライベートに関する日々の記録を2013年から6年以上にわたりつづってきたものです。読者さんの中には、ブログ開設当初からずっとお読みいただいてる方もおいでになります。

ある日に突然、力尽きてブログの更新が途絶える時期も近づいてきている予感がしています。もしそうであるならば、きちんとお別れのご挨拶をしておくべきではないか?と考えたのです。そのタイミングは、ギリギリでブログが書けている今が最適だと思いました。

胃がんの手術後、初の沖縄旅行

スポンサードリンク

今後は、命の許す限りで「胃がん闘病記」以外の記事は書き続けるつもりでいます。しかし、これについても、間もなく更新するのは難しくなってくるものと思われます。

それよりも一足先ではありますが、ご挨拶が出来るうちに「胃がん闘病記」を最終回にさせていただく所存です。まあ、おそらくこのまま続けていても、体調不良のご報告や弁護士、身内の兄への批判の繰り返しだけだと思いますので生産的ではない、と判断しました。

▼関連記事

【がん治療の障害】他人になりすました身内の兄から悪質メールが送信、公開します!

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。先ほど、このブログのメールフォーム経由で身内の兄から他人になりすました悪質メールが送られてきました。おそらく、送信者の所に「ゆうらりって何?」という名前を付ければわからないと思ったのでしょう。ところが、兄の連絡先については、こちら側にすべて登録されているので、送信元の情報が表示されるのですよね。当然の話しですが…。送られてきたメールはかなり悪質な内容で、ボクのこ...

【母親の苦しみ】息を引き取る瞬間、眼に映る最期の景色はスマホだった~絶食4日目

こんばんは。胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と26日目。転移性肝がんで余命宣告を受け、治療の放置を続けてから5ヶ月と1週間が経過しました。絶食4日目。重力がズシリと重く感じるというか、さすがに動けません(汗)もう、ブログも控えたほうが良いですね(笑)と思いつつ、今回は、読者の方からいただいたメールを簡単にご紹介します。...

あわせて読みたい

胃がんブログ『ゆうらりHappySmile』で闘病記を書き続けて約6年。これが長いのか短いのかはよくわかりませんが、今までご好意に読んで下さった読者の皆さま方には心から深謝いたします。本当にありがとうございました(*´ー`*)

ちなみに、「予約投稿による遺書」のほうは少し幅を広めに取って2019年12月31日に設定してあります。

だからといって、僕はまだ人生を諦めているわけではありません。もしも、がんの治療を始める新たな一歩を踏み出すことが出来た暁には、「シン・胃がん闘病記」のほうでお会いしましょう!!

なお、今後はメールを頂いてもお返事できる保証はありません。このブログ全体の更新が途絶える日も近いと思われますが、どうしても僕とコンタクトを取りたいとお考えの方は、下の弁護士に連絡してみてはいかがでしょうか?僕が生きてるか死んでるのか、答える義務はあるかと思いますので…。まさか、放置していて「わからない」とは言えないはずです。当然ながら、僕の兄貴もそうですね…。

【僕の代理人弁護士(2名)】

弁護士①

弁護士②(ほとんど会ったことナシ)

ついでに僕の兄貴も

あらためて、今まで本当にお世話になりました。ありがとうございましたm(__)m

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

【追記】弁護士から突然、下記のメールが送られてきました。

弁護士から送られて来たとんでもないメール

10ヶ月以上も命を適当に扱われた挙句、都合が悪くなったのでとうとうトンズラされました。そして、連絡しても不通になりましたので、もう生きることは諦めるよりなくなりました。結局、僕は弁護士に騙されていたんですね…。着手金詐欺だったんです。非常に残念ですが、これも人生ですね。今までありがとうございました。さようなら。

【追記(2019/9/25)】上記から紆余曲折あり、弁護士は再び協力してくれています。行政も、下記のように動いているほか、この記事を知った善意の方々も個別に兄へ説得(説教?)を試みてくれているようです。ありがとうございます。

  • 9/21…中野警察署のN氏が身内の兄へ連絡。兄は警察に対して「弟のがん治療に協力するつもりは全くない」と、かなり横柄な口調で返答。
  • 9/25…中野警察署のK氏が身内の兄へ連絡。兄は再び警察に対して「弟のがん治療に協力するつもりは全くない」と返答。
  • 9/25…中野区役所のW氏が身内の兄へ連絡。兄はいちおう話しを聞いたうえで「忙しいので」と言って何も返答せずに電話を切る。

行政の各部署・担当の方々は皆、兄の態度や対応、返答などに違和感や険悪感を持ちつつも、僕の命を心配して連絡を続けてくれています。

ありがとうございます。そろそろブログも書けないような体調になって参りましたが、気持ちだけは諦めずに前向きに考えていこうと思っています。

« 前へ
次へ »
3/3

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!

 2

There are no comments yet.
M
M
To 通りすがりの法曹さん

はじめまして。
コメントありがとうございますm(__)m

はい。法曹さまのおっしゃる通りです。
僕の治療にわざと協力しないことで、
「僕が早く死ぬのを待っている」と、
あちこちで言っていることを
いろんな人から報告を受けていますので…。

そもそも、身内の兄には、弟が目の前で死のうとしているのに、それを助けるか助けないか、選択の余地があると思っていること自体が常軌を逸していると様々な機関が申しております。

実は、そういったことにやっと各所が疑念を抱き始めてくれまして…それを裏付けるために調べているのか?ちょうど、何か動き出したらしい、との情報を耳にしたところなんです。

しかし、今はここで詳しい内容を書くことが出来ませんので、もし宜しければメールを下されば幸いです。

いつもありがとうございます!

>はじめまして
>
>いつもブログ拝見してます
>
>メールの文言に「結果はお兄様次第」と書いてあるのが気になりました
>
>これ全く間違ってます
>
>まるでお兄様に選択の自由を認めているかのように受け取れますが、そのような話ではありません
>
>これまでの管理人様の闘病記を拝見しますと、お兄様には、殺意を示すような事実が確認できますから、れっきとした犯罪です
>
>お兄様がどのような犯罪にあたるのか、それは警察・検察側の仕事ですから、管理人様は事実関係を徹底的にまとめ、収集したものをお使いの弁護士、または警察に提出してください

2019/09/21 (Sat) 21:42
通りすがりの法曹
諦めちゃだめです‼︎

はじめまして

いつもブログ拝見してます

メールの文言に「結果はお兄様次第」と書いてあるのが気になりました

これ全く間違ってます

まるでお兄様に選択の自由を認めているかのように受け取れますが、そのような話ではありません

これまでの管理人様の闘病記を拝見しますと、お兄様には、殺意を示すような事実が確認できますから、れっきとした犯罪です

お兄様がどのような犯罪にあたるのか、それは警察・検察側の仕事ですから、管理人様は事実関係を徹底的にまとめ、収集したものをお使いの弁護士、または警察に提出してください

2019/09/21 (Sat) 20:58
胃がん闘病記-日記