ゆうらり Happy Smile
【上皇后美智子さま】今後はホルモン療法 乳がん摘出手術、再発リスク低く

【上皇后美智子さま】今後はホルモン療法 乳がん摘出手術、再発リスク低く

がんブログ
2019/09/20
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#上皇后美智子さま #美智子さまがん #美智子さまニュース #ホルモン療法 #美智子さま手術 #上皇后さま #美智子さま乳がん #美智子さま乳がんステージ #がんニュースまとめ #乳がんブログ

宮内庁は20日、乳がん摘出手術を無事に終えられた上皇后美智子さまの今後について、治療方針を明らかにする発表をおこないました。

美智子さまの乳がんは、最終的な病理診断の結果4段階のうち最も症状が進んでいない「ステージ1」とされ、温存した乳房内のがん再発危険性も非常に低いと診断されたとのこと。

そこで、今後の術後治療においては抗がん剤などの化学療法や放射線治療はせず、ホルモン療法だけを受けられる方針のようです。

スポンサードリンク

上皇后美智子さま今後の乳がん再発予防治療スケジュールは?宮内庁の説明

宮内庁によると、今後の美智子さまは5年をめどにして、女性ホルモンを抑える薬を1日1回服用の予定とされます。

なお、ホルモン療法の副作用としては、顔のほてりなどの症状が起こり得ると考えられています。さらに今後は、再発防止のため数ヶ月おきのエコー超音波検査など定期検査が続けられる予定です。

ちなみに、上皇ご夫妻は病理診断の結果を20日に伝えられると、お2人とも安心している様子だったといいます。

▼関連記事

【まとめ】上皇后美智子さま、乳がん手術後の経過順調で10日退院 - 宮内庁発表

8日に行われた上皇后美智子さまの乳がん手術は、術後の経過が順調のようです。宮内庁は9日の発表で、東大病院(東京都文京区)において乳がん手術を受けられた上皇后美智子さま(84)が術後の経過もおおむね順調と判断されたため、10日の午後にも退院される予定だと明らかにしました。上皇后さまは、まだ食事について十分に取れない状況だといいますが、食欲は少しずつ回復しているのだといいます。9日は病室を出て、術後マニュア...

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ