ゆうらり Happy Smile
【虎の巻】がん治療に役立つ情報の集め方 - 病気専用Twitterをはじめる!

【虎の巻】がん治療に役立つ情報の集め方 - 病気専用Twitterをはじめる!

がんブログ
2019/09/21
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#Twitter #ツイッター #病気専用アカウント #Twitterはじめ方 #がん情報 #がん治療 #がん情報収集 #虎の巻 #がんブログ #がんの悩み相談

今回は、先の見えないがん治療など、不安を解消するためにおこなうがんの情報収集について、調べても知りたいことが見つからない時の奥の手、すなわち虎の巻的な方法をご紹介します。

  • 自分は今どんな病気に罹患しているのか?
  • 治療法は?
  • 予後は?
  • 後遺症は?

あらかじめがんの病気を知っておけば、心の平穏を保てることも多いですよね。また、がんに関する一般的な情報を理解しておくと、医師に言われていることがまったく見当もつかないという状況は少なくなるので医師とのコミュニケーションもスムーズになります。

スポンサードリンク

病気専用のアカウントでTwitterをはじめるメリットは?

twitter

もともとTwitterをやっている方でも、がんになったら病気専用の別アカウントを作るのがおすすめです。僕は、胃がんの診断がされてからすぐにTwitterアカウントを作りました。

Twitterでは、同じ時期にがんを宣告されたり、同じ治療をしている仲間がこんなにたくさんいるんだ!という事実を知ることになります。これには非常に驚きつつも、一方では大変な支えにもなりました。

そして、Twitterには、「生きた情報」や「生の声」がたくさんあるという安心感があります。これは、回転率の悪い書籍などでは決して得られないメリットだと思います。

Twitterはがん患者にとってどこよりも優しいコミュニティー

胃がん手術後におすすめのパンツや、胃が無くても消化しやすい食べ物の情報を教えてもらえたり…。また、お腹が痛いとつぶやくと、すぐに温かいリプライをくれたりもします。

ユーザーさんたちはそれぞれ顔も見たことがない方々ですが、Twitterはどこよりも優しいコミュニティーだと思います。

同じようにがんを患って、みんなが大変な中でも、必ず誰かが優しい言葉をかけてくれるのです。僕もそうありたいと考えていますし、誰かのつらいTweetを見つけた時にはなるべく「頑張ろうね!」と声をかけるようにしています。

がんの「コアな話し」もTwitterでは盛んに情報交換されている!

また、Twitterでは「定期健診で知った情報を開示し合う」ことも盛んに行なわれているようです。

その他、「いつから性交渉が可能か?」「がんの既往歴があると脱毛を断られるの?」「子宮がなければ、もうHPV(ヒトパピローマウイルス)にかからないの?」など、知りたいけどなかなか医師には聞けないようなことも教え合っています。

まとめ/SNSも「ギブアンドテイク」自分から積極的に情報提供するのがコツ

コアな話しも含め、がんの情報がこんなにスムーズに集められるなんて、SNSのある時代で良かったなとつくづく感じさせられますよね。

最後に、病気専用のアカウントでTwitterをはじめる際の注意点を。自分から積極的に情報を提供しないと、人からの情報を手に入れることも出来ない、ということは認識しておいて欲しいです。

世の中はすべて「ギブアンドテイク」で成り立っているわけなんですね。これはSNSやTwitterでもかわりません。

言い換えれば、惜しみなく情報や体験を提供することで、同じように提供してくれる人が現れる、ということです。

あなたがもし、がんのことでさまざまな悩みに苦しんでいるのでしたら、ひとりで抱えずに、病気専用のアカウントでTwitterをはじめてみて下さい。

まずは、プロフィール欄にがんの治療歴やステージなどの情報を書いてみることをおすすめします。Twitterをはじめてみると、そこには仲間がたくさんいますよ。

Twitter
Twitter (無料)
(2019.09.21時点)
posted with ポチレバ
« 前へ
次へ »
1/3

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ