ゆうらり Happy Smile
スキルス胃がんの正しい情報を知る方法「もしかしたらスキルス胃がん⁈」

スキルス胃がんの正しい情報を知る方法「もしかしたらスキルス胃がん⁈」

胃がんブログ
2019/09/25
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#スキルス胃がん #スキルス胃癌 #スキルス胃がんとは #スキルス胃がんブログ #スキルス胃がん初期症状 #スキルス胃がんステージ4 #スキルス胃がん治療方法 #胃がんブログ #もしかしたらスキルス胃がん #NPO法人希望の会

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。僕は、2011年の暮れに進行性の胃がんを患いました。けれども、「スキルス胃がん」ではありません。

胃がんとスキルス胃がん。この2つの違いってわかりますか?!同じく胃に出来る癌なので、お互い似たようなものだと考えてしまいがちですが、実は違うんですよね。

今回は、スキルス胃がんの正しい情報を知る方法として、とても便利で有益な1冊の冊子をご紹介します。

スポンサードリンク

冊子「もしかしたらスキルス胃がん」は治療開始前に知りたかったことが満載!

もしかしたらスキルス胃がん」は、スキルス胃がんの治療開始前に知りたかったことなどを含めた幅広い内容について解説した冊子です。

ちなみに、この冊子を作成したのは認定NPO法人「希望の会」で、希望者には郵送してもらえます。ご希望の方は、ホームページのお問い合わせページから連絡してみることをおすすめします。専門用語の解説も交えつつ、とてもわかりやすく書かれていました。

スキルス胃がんは、通常の胃がんと比べると情報量も圧倒的に少なく、ひとつの情報だけでは多くを知ることが出来ませんでした。

それを考えると、この冊子では、診察時の心がまえから「体重が急に減る」「胃が動かない」などのスキルス胃がんを疑うべきサイン、スキルス胃がんの特徴、転移の現れ方、治療、緩和ケア、臨床試験の参加方法、セカンドオピニオンの取り方、情報の探し方に至るまで幅広く書かれており、非常に便利で有益な1冊だと思いました。

まとめ

胃がん全体の中で、スキルス胃がんに罹患する割合は約10%ほど。内視鏡検査をしても何も映らないため、医師でも気付きにくいとされる恐ろしいがんです。

進行が速くて早期発見も難しく、ようやく見つかったときにはステージ4というケースが多いスキルス胃がんは、治癒も難しいと言われています。

なお、今回ご紹介した冊子「もしかしたらスキルス胃がん」を企画したのは、『希望の会』を設立した当時の理事長で、自身もスキルス胃がんを患った轟哲也さん。

2016年1月下旬に「もしかしたらスキルス胃がん」は完成するも、企画に携わってきた轟さんは8月に旅立たれました。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がんブログ