ゆうらり Happy Smile
親ががんになったら…子供がまず「一番最初に読むべき本」とは⁈

親ががんになったら…子供がまず「一番最初に読むべき本」とは⁈

がんブログ
2019/10/06
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#親ががんになったら #親ががんになったら読む本 #親が癌になったとき #親が癌になったら #親が癌になったら読む本 #親が癌になった夢 #親が癌になったあなたへ #親が癌になったら親とどう声をかければいいか

親ががんになったので本を読んで対処法を学ぶ子供

もしも自分の親ががんと診断されたら、子供である私たちはどうすれば良いのでしょうか?実のところ僕の父親は、僕と同じく胃がんを患ったのだけれど、再発によってちょうど手術後5年目にこの世を去りました。

父親が亡くなったとき、僕はまだ11歳でした。僕の物心ついた頃には父親がすでに闘病生活に入っていましたから、いつも居間で横になっている父親を目の前にして、どのように接して良いのか分からずに過ごしていたのです。

また、僕以外の家族も闘病中の父親とどのように接して良いのかを決めかねている様子で、何か腫れ物に触るかのような感じだったように記憶しています。

その当時はインターネットも普及しておらず、何も気軽に情報が得られなかった時代です。大人になってから父親と同じ胃がんを患った僕は、当時を回想するたびに父親のつらい苦しみを連想してしまうことがあります。

▼関連記事

父親がお迎えにやって来た?!同じ胃がんでこの世を去った父親の晩年

こんにちは。胃がん再発ブログのMです。お腹が痛くてタール便?のあと、再びお腹の痛み(汗)痛み止め代わりで日本酒を飲んだら、久方振りに5時間ほど眠ることが出来ました。ちなみに本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と12日目。転移性肝がんで余命宣告を受けてから、治療を放置して4ヶ月と3週間目です。寝ていたら、夢を見ました。夢の舞台は空想の世界じゃなくて、約40年くらい昔の、ボクがまだ幼かった子供の頃でした。...

本人はもちろん、がんの告知がされると家族も大きなショックを受けるものです。果たして病状はどこまで進み、治療はどうなるのか?家族として看病のためには何をしたらいいのか…。そして、親にはどんな言葉をかけてあげたら良いのでしょうか?

今や、がんは2人に1人がなる時代と言われます。また、歳を重ねるにつれ、周りにがんを患う人が増えてくることで、他人事じゃないと徐々に気付き始めて戸惑う人も多いはずです。

そこで今回は、いざとなったら参考に出来るかもしれない書籍が発刊となりましたので、ご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

親ががんになったら…子供はどうする?

親ががんになったら、子供の私たちはどうすれば良いのでしょうか?残念ながら、こればっかりは頭の中でいくら考えてもどうしようもありません。

このような一大事が起こっても冷静に対処することが出来るように、まずは家族が真っ先に読んで参考にするのにおすすめな書籍が発売されました。

まずは『親ががんになったら読む本』を参考にするのが一番

この度、主婦の友社は『親ががんになったら読む本』を発売しました。著者は、静岡県立静岡がんセンター総長を務める山口建さんです。

静岡県立静岡がんセンターが、過去数十年にわたって1万人以上の患者さんから集めた声や悩みをもとにおこなってきた調査研究によると、がん患者さんの悩み全体の約半数を占めるのは心の苦悩(不安などの心の問題)だったそうです。

同書では、以下の7章に分けて対応策をアドバイスしています。

  • 第1章 がんになった親の気持ちを知る
  • 第2章 親とのコミュニケーションを上手にとる
  • 第3章 がんの診療プロセス
  • 第4章 高齢者のがん治療とは
  • 第5章 医師・スタッフとのコミュニケーション
  • 第6章 がん治療にかかる医療費
  • 第7章 家族ができること~治療に伴う注意事項

まとめ

親は子供に心配をかけまいとする気持ちが先行するようで、先の調査研究では「子どもや家族に迷惑をかけたくない」という声も目立ったといいます。

だからといって、家族がちゃんと接することが出来ないと親はますます周りから孤立してしまうものです。

がんを患った親の不安や気持ちを理解して家族一丸となって治療に臨むことがわれわれ子供たちにとっての重要な役目だと思います。

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
がんブログ