ゆうらり Happy Smile
【好発年齢別:がんの統計データ】あなたの年齢で注意すべきがんの種類は⁈

【好発年齢別:がんの統計データ】あなたの年齢で注意すべきがんの種類は⁈

がんブログ
2019/10/08
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#がん統計データ #がん情報 #罹患率が多いがんの統計データ #年齢部位別がん患者数割合 #年齢別がん統計データ #がん統計データの見方 #がんブログ #統計データ #国立がん研究センターがん情報サービス #がん罹患率

普通の「がんの統計データ」は見ても無意味⁈

自分の注意したほうがいいがんの種類が分かる統計データの見方とは⁈


がんの統計データ

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。

よく、ニュースなどで「がんの統計データ」が話題にされますよね。その統計データをもとに「〇〇がんの罹患率が増えた」とか…。

そもそも「がんの統計データ」は、それを見ることで自分の注意したほうがいいがんの種類を知るために参考にすべきもの。

ところが、普通の統計データなんかじゃ全然わからないんですよ。なぜなら、全年代のがん患者さんを対象にしてひとまとめに集めたものだから。

なりやすいがんの種類って、年代ごとに違うものですよね…。だから通常の「がんの統計データ」だけでは見てもあまり役に立たないんです。

そこで今回の記事は、「がんの統計データ」の見方がテーマ。自分の注意したほうがいい癌の種類を正確に把握できる有益な統計データとはどんなものか?をご紹介します。

スポンサードリンク

全年代の「罹患率が多いがんの統計データ」

具体的に見ていきましょう。下の表は、国立がん研究センターがん情報サービスが発表した全年代の「罹患率が多いがんの統計データ」です。

▼画像のクリックで拡大できます。

罹患率が多いがんの統計データ

出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」

通常ですと、このようながんの統計データがニュースで紹介されるわけですが、記事を読んで一喜一憂してませんか?これだけだと何も参考にならないことは冒頭で述べた通りです。

がんの統計データは「好発年齢」で見るのが大切

がんの罹患率は、年代ごとに違ってくるものです。そこで、がんの統計データは「好発年齢」で見るのが大切で、世代別でかかるがんについて集計した「年齢別のがん統計データ」が参考になります。

がんの好発年齢とは?

がんは種類によってかかりやすい世代がある。


特定の種類のがんが出来やすい世代のことを「好発年齢」と呼ぶ。

参考になるがんの統計データは世代別の「年齢部位別がん患者数割合」

では、世代別に見られることで参考になる「年齢別のがん統計データ」とはどんなものなのか?具体的に見てみましょう。

下の表は、「年齢部位別がん患者数割合」です。

▼画像のクリックで拡大できます。

年齢部位別がん患者数割合

出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」

この表を見ると、男性では40歳以上で胃がん大腸がん肝臓がんになる人が多いのですが、年齢が上がるに連れ減っていくことが分かります。その代わりとして、前立腺がん肺がんの割合が増えていますね。

女性の場合、40歳代は乳がん子宮がん卵巣がんになる人が多い一方で、高齢になるほど減っていくことが分かるかと思います。

まとめ/がんの統計データは見方によって内容が全然違ってくる

このように、全年代と世代別を比べてみると、がんの統計データが違えば視点や考え方もガラリと異なってくるんです。

がんの統計データというものは、あくまでがん患者さんをひとまとめにした参考資料に過ぎませんし、見方によって内容のほうも全然違ってきます。

がんになる、ならないは、個々の生活環境や遺伝的要素など個人差があるわけですから、あまり統計データを気にしたり一喜一憂しないようにしたいものですね。

▼関連記事

国立がん研究センター発表の「がん5年生存率」 患者目線に立った見方は?

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。国立がん研究センターが8日、「がん5年生存率」を発表しました。その中でとくに話題になっているのは、2009~10年の間にがんと診断された患者の5年生存率が、すべてのがんを合わせて66.1%だったこと。昨年の集計分よりも0.3ポイント上がったそうなんです。これについては、がん5年生存率66・1%…前立腺98%、大腸72%という記事にもなっていて、ここでまとめられている表が分かりや...

胃がん治療に強い病院ランキングだけで病院選びをしてはいけない理由とは?

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。今回は、「胃がん治療に強い病院ランキング」をご紹介します。あわせて、このようなデータだけに基づいて「病院選び」をすることのリスク面についても、僕の経験をもとにしながらお話ししていきたいと思います。...

【まとめ】乳がんなど、女性のがんに強い病院ランキング(癌ニュース 2019/9/7)

今回は、「女性のがん」をテーマに癌のニュースをまとめてみました。がんを罹患した患者さんの生存率は飛躍的に上がっていると言われていますが、そんな今でも「病院選び」がその後を大きく変えるほど重要なのだそうです。その他としてはやっぱり、人情というものもあるかと思います。僕の場合は「胃がん」でしたが、実際に手術実績の高い病院での治療を選択しましたから…。8月8日に、国立がん研究センターが「病院選び」に大きな...

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
がんブログ