ゆうらり Happy Smile
【失踪日記】漫画家・吾妻ひでおさんが死去、食道がんを公表

【失踪日記】漫画家・吾妻ひでおさんが死去、食道がんを公表

がんニュース
2019/10/22
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#失踪日記 #漫画 #吾妻ひでお #食道がん #がん #癌ニュース

漫画家・吾妻ひでお死去、食道がんで闘病

吾妻ひでお公式ウェブサイト

失踪日記」がロングセラーになったことで知られる漫画家吾妻ひでお(あづま ひでお、本名:日出夫=ひでお)さんが13日の未明に東京都内の病院で死去されました。享年69歳

吾妻さんはおととし、食道がんであることを自ら公表し、治療のため闘病生活を続けていました。

スポンサードリンク

漫画家・吾妻ひでおさんの略歴

昭和25年に北海道で生まれた吾妻さんは、昭和44年に『リングサイド・クレージー』で漫画家デビュー。

昭和50年代には『ふたりと5人』や『不条理日記』『オリンポスのポロン』など数多くの作品を連載。ナンセンス漫画からマニアックなSF漫画、そして少女漫画にいたるまでの幅広いテーマ作品を手がけたことで、多くのファンから支持を集めてきました。

その後はアルコール依存症に苦しみ、二度にわたる失踪路上生活を送ったことが話題となっています。

ホームレスやアルコール依存症の経験を描いた「失踪日記」が話題に

ところが、平成17年に路上生活の実体験をユーモラスに描いた「失踪日記」を出版。すると大きな話題となり、漫画やアニメーションの優れた作品を表彰する「文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞に選ばれました。

吾妻さんの訃報は公式Twitterでも発表

さらに、日本のいわゆる“おたく文化”を描く漫画家としても海外で高い評価を受けていた吾妻ひでおさんは、今年もイタリアの漫画賞を受賞するなど、活躍を続けていた矢先での訃報でした。

なお、今回の訃報は吾妻さんの公式Twitterでも発表されています。

▼吾妻ひでおさん最後のツイート

いしかわじゅんさんが追悼メッセージ

今回の発表を受け、吾妻さんと親しかった漫画家・いしかわじゅんさんは、訃報を「新聞社からの連絡」で知ったとしたうえで、食道がんで闘病中の吾妻さんを励ます出版企画を了承したばかりだったと公式Twitterで明かしました。

いしかわさんは「まだ69歳。吾妻、長いつきあいだったな。やすらかに」と追悼しています。

吾妻ひでおさんのご冥福を謹んでお祈りいたします。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんニュース