ゆうらり Happy Smile
【那覇・首里城火災】炎上の様子を間近で撮影した動画が拡散!まさか…

【那覇・首里城火災】炎上の様子を間近で撮影した動画が拡散!まさか…

SNS系
2019/11/02
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#首里城 #首里城火災 #世界遺産 #沖縄県 #那覇市 #首里城火災動画 #首里城動画 #ツイッター #炎上動画 #首里城犯人

沖縄県那覇市の世界遺産『首里城跡』に復元された首里城正殿などがほぼ全焼した火災で、首里城を管理する一般社団法人・沖縄美ら島財団が1日に記者会見を開きました。


▼関連記事

沖縄県 那覇市・首里城の火災、正殿や北殿など6棟が全焼

夜明け前。ブログを書いていると、ニュース速報が流れたのでテレビに注目。画面には、沖縄県那覇市の世界遺産「首里城」が真っ赤な炎に包まれながら燃えている様子が映し出されている。首里城で火災!このニュースにはとても驚きました。首里城©663highland (Licensed under CC BY 2.5)沖縄県警の発表では、31日の午前2時50分頃「正殿で火災が起きている。黒煙が上がっている」と那覇市・首里城での火災について消防から110番通...


会見によると、首里城が出火したのは警備員が正殿の巡回を終えた約1時間後だったことが明らかにされ、財団の保有する文化財1510点のうち、尚家の関係資料など、少なくとも400点超が焼失したことも判明したそうです。

スポンサードリンク

【管理する財団が会見】首里城火災、正殿巡回1時間後に出火と説明

首里城の正殿付近では10月31日の未明まで、開催中のイベント「首里城祭」に参加する業者などが作業をしていたといいます。


その後、業者らは午前1時すぎに正殿前の広場を退出し、さらに警備員が巡回をしたうえで、1時40分頃にセキュリティー装置を起動させたと財団が説明しました。


そして、警報器が異常を検知したのが2時35分頃。駆けつけた警備員が正殿北側のシャッターを開けると、すでに内部は煙で充満。初期的な消火作業は不可能だったようです。


また、火元とされる正殿には、建物の外側に圧力水を放出して延焼を防ぐドレンチャー設備が配備されていたものの、正常に作動したにもかかわらず延焼を抑えるまで至りませんでした。

一体誰が?ツイッターで首里城火災の動画が拡散、事件との関連は?!


なお、ツイッターでは首里城の炎上する様子を間近で撮影したとみられる動画が拡散され、話題になっています。


消火活動中、現場にいたのは消防隊員や施設関係者などごく一部だけだったはず。これに関して消防や警備会社は「炎上する様子の動画は映していない」と否定していることから、拡散された経緯もわかっておらず、疑念が高まりつつあります。

拡散された約15秒間の動画は城内の御庭(ウナー)内で撮影されたとみられ、正殿や南殿、北殿が激しく燃えている様子が映っているほか、拡声器のような物を片手にした人影も見られるようです。


よく、放火した犯人はその火災現場を見に来ると言います。まさかとは思いますが、今回の火災がもしも事件だったりすると本当に悲しくなりますね…。


さらに、自らが「犯人」だと称し、動画をツイッターに上げている不届きものまで現れ、非難を浴びていますが、単なる炎上目的かも知れませんのでここでは紹介しないことにしておきます。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
SNS系