ゆうらり Happy Smile
【猫の乳がん】正しい知識やチェック方法など(癌ニュース 2019/11/8)

【猫の乳がん】正しい知識やチェック方法など(癌ニュース 2019/11/8)

がんニュース
2019/11/08
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#猫の乳がん #猫 #乳がん #がんゲノム医療 #猫の乳がんとは #がん検査 #がん医療ドラマ #松下奈緒 #木村佳乃 #癌ニュースまとめ

cat


今回の「癌ニュースまとめ」は、冒頭に猫の乳がんを取り上げます。


僕が死ぬ前にやってみたいことベスト3。それは、犬を飼うこと、猫を飼うこと、ルアーで釣りをすること。


猫って、慣れていない相手には仰向けになったりお腹を触らせないって本当ですか?そんなこともあって、猫の乳がんは初期で見つけるのが難しいのだそうです。


猫も大切な家族の一員。適切な健康管理をしてあげたいものですよね。

スポンサードリンク

猫の「乳がん」は飼主が見つける!「乳がんチェックマッサージ」のやり方とポイント

STEP1


まず、猫をひざで挟むようにして、仰向けにします。


うちの猫は私のひざの上に仰向けで乗って寝るのが好きなので、この態勢は全然OKでした。
この姿勢が難しい猫ちゃんの場合は、胸からお腹が十分に触れる体勢であればOKだそうです。


STEP2


猫の乳腺と、その周辺を含む広い範囲を確認します


猫の乳腺は毛に覆われているのでわかりにくいのですが、片側に4つ、合計8つあります。しこりは乳腺の周りにあるリンパ腺にできる場合もありますから、おっぱい周辺だけでなく、わきの下から足の付け根まで広い範囲をチェックすることが重要です。


STEP3


指先の柔らかい部分で、お乳のあたりを軽~くつまむようにして、やさしくマッサージします。ここで、乳腺の上にしこりがないか、乳腺の奥にしこりがないか確認します。


猫のおっぱいって小さいので、最初はどうつまめばいいのか戸惑ったけど、1つ1つチェックするうちに少しずつ慣れてきますね。
うちの猫、なんだか気持ち良さそうです。


「しこりは8つの乳腺のどこにできるかわかりません。1つの乳腺にだけできることもあれば、同時に複数の乳腺にできることもあり、どちらも半々くらいの割合で起こります。おっぱい一つ一つをていねいにチェックすることが大切です」(小林先生)


STEP4


上から下に向かって、右側をチェックしたら次に左側へと順に行うと、もれなくチェックできるとのこと。これがコツですね。


ただし、途中でイヤがったら無理強いは厳禁。続きはまた別の日の、機嫌のいい時に行えばOKです。

猫の「乳がん」について、正しい知識を得ることからはじめよう

「乳がんとは、乳腺(にゅうせん)にできてしまう悪性の腫瘍(しゅよう)です。乳腺はお乳を分泌する組織で、猫には左右に4つずつ、計8つの乳腺があります。多くの方に知っていただきたいのは、猫の乳腺に「しこり(腫瘍)」ができたとき、その約80%が悪性であるということです」

全身のがん調べるPET/CT検査 がんではないのに異常値も

「腫瘍マーカーも、がんがすでに見つかっている患者向けの検査です。PSA以外の腫瘍マーカー検査は、よほど進行しないと見つからないので、早期発見にはつながらないといっていい。


 全身のがんを調べようとする検査は、どうしても“広く、浅く”になってしまう。肺がんリスクの高い喫煙者は低線量CTを、大腸がん家系の人は大腸内視鏡検査を受けるなど、個人に合った検査を受ける必要があります」

松下奈緒と木村佳乃、がんに立ち向かう医師役で共演!ドラマ「アライブ」1月より放送

松下奈緒と木村佳乃が共演するドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」が、フジテレビ系で2020年1月9日にスタートする

がん患者一人ひとりに最適な治療薬を見つける「ゲノム医療」はどこまで進んだか

がんゲノムプロファイリング検査を
全ての患者が受けられない背景とは

――全ての患者が、がんゲノムプロファイリング検査を受けることは不可能なのでしょうか。

 検査費用が約50万円もする割に、治療薬が見つかる確率は高いとはいえません。日本にいる全ての患者を対象にがんゲノムプロファイリング検査をすると、ものすごい金額になります。医療費の問題として議論になる可能性があります。


この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんニュース