ゆうらり Happy Smile
紅蘭が「自力で排便をしていない」と告白、胃切除後の排便障害に似ている?

紅蘭が「自力で排便をしていない」と告白、胃切除後の排便障害に似ている?

胃がんブログ
2019/11/12
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#紅蘭 #kurankusakari #草刈正雄の長女 #名医のTHE太鼓判! #便秘 #便秘の原因 #大腸ポリープ #大腸内視鏡検査 #全大腸内視鏡検査 #大腸がん

紅蘭
InRed特別編集 下腹が凹む!より


俳優・草刈正雄さんの長女で知られるタレントの紅蘭さん。自身が出演した、11日に放送のTBS系医療バラエティー番組『名医のTHE太鼓判!』のなかで、16歳のときから「自力で排便をしていない」と、衝撃的な告白をしましたね。


胃がんの手術胃を全摘した後からずっと排便障害の後遺症に苦しむ僕にとってはとても共感できる話しだったので、思わず我が事のように見入ってしまいました。

スポンサードリンク

14年間にわたり腸内洗浄キットを使用して排便する紅蘭、便秘の原因とは?


紅蘭さんは、幼少期の頃から自宅以外で排便ができなかったそうです。また、16歳でアメリカのロサンゼルスにダンス留学した際には2、3ヶ月も便秘だったことを明かしました。


「排便の悩み」というのは周りで想像する以上につらいものです。紅蘭さんはずっと苦しんでわけで、本当に大変だったんだと思いました。


紅蘭さんが悩み続けてきた「便秘の原因」として医師がひとつの指摘をしていました。これについては、紅蘭、16才から「自力で排便をしていない」 大腸ポリープ発見で今週に手術という記事でニュースにも取り上げられています。

医師からは、便秘の原因として「腸の動きが悪い」「腸内洗浄のやりかた次第ですけど、頼ってしまうと、腸内洗浄をしないと(便が)出ない体になってしまう」と指摘された。

大腸内視鏡検査で紅蘭の腸に癌になりそうなポリープ発見、今週にも手術へ


まあ、紅蘭さんのケースは症状の度も超えていますから、あくまで原因のひとつということなのでしょう。案の定、大腸内視鏡検査を行なったところ、紅蘭さんの腸には次のような異変が見つかりました。

さらに、「正常な細胞から、がんに近づきつつある」という1センチ超えのポリープが発見され「内視鏡で切除した方がいい」。現在の排便方法についても「腸内洗浄の前後で、腸内環境は変わらない」と告げられた。余命の診断結果は、33年。女性の平均寿命87才に対し、63才までと宣告された。

引用:紅蘭、16才から「自力で排便をしていない」 大腸ポリープ発見で今週に手術― スポニチ Sponichi Annex 芸能


紅蘭さんに便秘の症状が続くのは、ポリープが一因でもあったわけですね。僕の場合も、胃がん手術後の定期健診で、全大腸内視鏡検査を行なったことがあります。


その検査の時に、S字結腸への悪性ポリープを発見。幸いにもすぐに切除することが出来ました。


女性は便秘で苦しむ方が多いと言われます。腸の異変は、癌にも発展しかねないポリープなどの危険が潜んでいる場合もありますから、不調が続くようでしたら医師に相談してみたほうがいいかも知れませんね。


次のページでは、胃がんの手術後に僕の全大腸内視鏡検査で見つかったポリープについて医師から言われたことなどを回想してみたいと思います。



  1. < 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ >

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がんブログ