ゆうらり Happy Smile
ポテトサラダは高糖質料理なのに糖質制限・ダイエット向け!その理由とは?

ポテトサラダは高糖質料理なのに糖質制限・ダイエット向け!その理由とは?

グルメ
2019/11/19
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#ポテトサラダ #ポテサラ #じゃがいも #ダイエット #糖質制限 #糖質コントロール #カロリー #グルメ #じゃがいも栄養 #ポテトサラダ糖質量

前のページでは、万能料理として知られる「ポテトサラダ」のカロリーについてご紹介しました。


じゃがいもをメイン食材に使うことで、意外なほど高カロリーだったわけですが、実は、カロリー以上に注意したいのが糖質。


今回は、ポテトサラダやじゃがいもの糖質量をご紹介したうえで、意外にも?ダイエットや糖質制限に効果を発揮する栄養素のこともあわせて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ポテトサラダは糖質にも要注意!具体的な糖質量は?

potato-salad

ダイエットや糖質制限中の人にとって気になるのは、ポテトサラダにどれだけ糖質が含まれているか?ということ。


じゃがいも100gの糖質量は22g。野菜にしてはかなりの高糖質食品です。じゃがいもを主食として食べている国もあるそうですから、野菜というよりも、ご飯のような炭水化物を食べるものだと考えたほうが良いかもしれませんね。


そうすると、じゃがいもをメイン食材に使用するポテトサラダは糖質にも要注意ということになります。そのため、ダイエットや糖質制限中にポテトサラダをどうしても食べたい場合は、通常なら付け合わせや他の食事で糖質の摂取量をコントロールすることになりそうです。

ポテトサラダのメイン食材に使うじゃがいもの栄養は?

じゃがいも

高カロリーに高血糖。これまで、ポテトサラダの悪い面ばかり書いてきましたが、実はこのポテサラ。積極的に摂取したい栄養素がたくさん含まれる高栄養食品でもあるわけなんですね。


じゃがいもには、ビタミンB1やビタミンC、食物繊維など、ダイエット中などで不足しがちな栄養素が多く含まれています。

ダイエットや糖質制限に効果?じゃがいものビタミンC

なかでも注目したいのが、じゃがいもに含まれるビタミンCだと思います。ビタミンCは熱に弱いという特徴がありますが、じゃがいものビタミンCはデンプンで保護されるため、加熱してもビタミンCの損失が少ないのだそうです。


さらに、ダイエットや糖質制限の大敵・ブドウ糖を取り入れる働きを抑制し、脂肪細胞の成長を妨げる働きがビタミンCにはあると言われています。


また、じゃがいもには塩分を排出してむくみを防ぐカリウムも豊富に含まれるため、ダイエット中のむくみが気になる人にとってはありがたいこと尽くめなんです。

まとめ/カロリー、糖質コントロールでポテトサラダはダイエットの一助に

しかし問題なのは、じゃがいもやポテトサラダが高カロリー・高糖質なこと。カロリーや糖質量をうまくコントロール出来れば、ポテトサラダはダイエットを助けてくれるための一品に重宝しますよね。


そこで次のページでは、ポテトサラダを簡単な方法で糖質オフやカロリーオフする食べ方について考えてみたいと思います。


  1. < 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ >

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
グルメ