comments trackbacks you may also like

犬や猫、ペットを飼ったら「胃がん」になるって本当?胃MALTリンパ腫とは?

2019年11月21日
#ペット #感染症 #ペット感染症 #がん感染症 #犬_感染症_人 #ネコ感染症ヒト #胃maltリンパ腫 #悪性リンパ腫 #ピロリ菌 #ヘリコバクター・ハイルマニイ

猫と戯れる飼い主の女性


胃癌ブログ『ゆうらりハッピースマイル』の管理人Mです。いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^^)


昨日のがんブログで、抗がん剤治療中のがん患者が犬・猫を飼うのは、感染症になりやすいから危険という記事を書きました。

がん患者が犬・猫を飼うのはNG?ステージ4末期癌と嘘つくニセ闘病ブログも…

胃癌ブログ『ゆうらりハッピースマイル』の管理人Mです。今回もご訪問いただき、ありがとうございます(^^)実は、読者の方から次のようなメールをいただきました。「自分の飼う犬や猫をネタにして、写真をひたすらアップする癌の闘病ブログについて。最初はペット日記かと思ったら、ブログにはステージ4の末期がんと書いてありました。これって嘘か詐病の『偽がん闘病ブログ』だと思いませんか?Mさんの意見をお聞かせ下さい。」う...

今回は、つい書き逃してしまったことがあったので、追記をしておこうと思います。


記事を書きつつ、Web検索で情報収集していたところ、ビックリするような驚きの記事が僕の目に飛び込んで来ました。


何がビックリなのかというと、その記事に付けられた題名は「ショック! ペットを飼ったら『胃がん』になる」となっているではありませんか!


「なぜペットを飼ったら、よりによって『胃がん』なの?!」


ちょっと大げさな感じがしないでもないので「またゴシップ記事か?」と思ったんですけどね…。


しかし内容を読み進めてみると、これは是非ペットを飼っている方が知っておくべき情報だと思ったのでご紹介する次第です。

ペットから感染する細菌「ハイルマニイ」が胃がん発症の原因に?!

犬が飼い主の女性にキスしている様子

可愛がってるペットから顔や手を舐められることは日常茶飯事なのでしょうし、そのような光景を目にすることもしばしば。


ところが、ショック! ペットを飼ったら「胃がん」になると題した記事では、そうしたスキンシップが飼い主の寿命を縮めるかも知れないというのですから驚きますよね。以下に、説明の一部を引用します。


犬好き、ネコ好きの人なら誰もがショックを受けるこの事実は、今年6月の日本ヘリコバクター学会で発表された、北里大学薬学部の中村正彦准教授らのグループによる研究が元になっている。

胃がんを引きおこす原因とされているのが、「ヘリコバクター・ハイルマニイ」(以下、ハイルマニイ)と呼ばれる細菌だ。

この細菌は、胃がんの原因として知られるピロリ菌の亜種にあたり、胃MALTリンパ腫という胃がんの一種を発症させると考えられている。

たとえ、ピロリ菌に感染していない人でも、胃がんを発症することは少なくない。そのような人は、ペットを経由してハイルマニイに感染している恐れがあるというのだ。


ペットから感染する細菌の「ヘリコバクター・ハイルマニイ」が、胃がんの一種とされる「胃MALTリンパ腫」を発症させる原因になるということです。

胃MALTリンパ腫とは?

僕は今まで8年以上も胃がんと関わってきましたが、今回この「胃MALTリンパ腫」という病名を初めて知りました。


胃がんの一種とされる胃MALTリンパ腫とは、どんな病気なのでしょうか?国立がん研究センターがん情報サービスによると、次のような説明がされています。


MALTリンパ腫とは、悪性リンパ腫の種類の1つで、粘膜に関連したリンパ組織からリンパ球の中のB細胞が腫瘍化する非ホジキンリンパ腫です。病気の進行が比較的遅いタイプの「低悪性度」に分類され、年単位でゆっくりとした経過をたどります。


MALTリンパ腫(まるとりんぱしゅ)は「悪性リンパ腫」ということですから、血液のがん。胃がんの一種と呼ぶには、いささか語弊があるようですね。


MALT(マルト:Mucosa associated lymphoid tissue)とは、粘膜とリンパ球細胞の複合組織のことで、MALTがある臓器は約半数が消化管で、そのうちの大部分が胃に集中しています。そのため、胃MALTリンパ腫は、胃の悪性リンパ腫の約40%を占めています。

ハイルマニイが犬や猫からヒトに感染するのはどんな時?

犬とキスする女性

なお、先ほどご紹介した記事によれば、日本全国のピロリ菌陰性患者で、胃MALTリンパ腫を患っている人の6割がハイルマニイに感染していたということです。


そして、ハイルマニイは、主に犬やネコ、豚など、ペットや家畜として飼われている身近な動物から感染するといいます。


また、ハイルマニイが人に感染するケースとして次のように指摘しています。


「細菌を持っているペットとの濃厚な接触、つまり口の周りを舐められたり、口移しで食べ物を与えたりといった行為で感染することがあります。特に粘膜と粘膜とが触れるほどの濃厚な接触は、感染の確率が高くなります」

引用:ショック! ペットを飼ったら「胃がん」になる


犬や猫から感染したハイルマニイが、さらにヒトからヒトへと間接的にうつる危険があるとのこと。恐ろしい話しですね。

まとめ/抗がん剤治療で免疫力低下した患者さんはペットの感染症に要注意!

ペットの猫と戯れる女性

ペット愛好家の人からすれば、犬や猫は家族も同然。通常なら、ペットから菌をもらわないように気を付ければ大丈夫なはずです。


しかし、抗がん剤治療などで免疫力が低下しているがん患者にとっては、命に関わる危険性があります。


僕は、胃がん治療を始める際に医師からペットとの接触を注意されました。がんの治療で一番気を付けなければならないのは感染症です。もともと犬や猫を飼っている状況で癌を罹患した場合は、くれぐれも感染症には注意が必要です。

  1. < 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ >
\Thanks/

【ランキングに挑戦中】

いつも応援クリック↓
ありがとうございます

にほんブログ村

関連記事
M
この記事を書いた人: M
ブロガー/FC2公式おすすめブログ認定/企業家/投資家/Fashion研究家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/人生なんて気持ち次第‼︎きっと何くるないさ〜(´ー`)
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー日本ブログ村 プロフィール
iconiconiconicon

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
未分類 (0)
シン・胃がん闘病記 (43)
┣  AVANT:癌の余命宣告~共存 (30)
┗  セントラルドグマ:父親の胃癌 (13)
胃がん闘病記録まとめ (85)
┣  ステージ3B-多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
┗  胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (27)
胃がん-Stomach_cancer (5949)
┣  胃がんブログ (285)
┣  よりぬき胃がんブログ (16)
┣  胃がん闘病記-日記 (5586)
┣  酒場放浪記 (10)
┣  胃がん手術後の食事記録 (6)
┣  胃切除後の料理など (36)
┗  がん治療のクラウドファンディング (10)
がんのこと-ガン情報全般-cancer (546)
┣  がんブログ (314)
┗  がんニュース (232)
胃がん障害年金ブログ (71)
┣  障害年金-準備編 (23)
┣  障害年金-審査から年金受給まで (12)
┣  障害年金-審査請求-不服申立 (26)
┗  障害年金-再審査請求 (10)
Amazon (144)
┣  Amazonセール (2)
┗  Kindleセール (141)
おもしろグッズ (11)
今日のエッセイ (127)
ニュース-芸能-話題 (811)
┗  転職-キャリアアップ (21)
占い-心理テスト (6)
恋愛-人間関係 (30)
終活ブログ (12)
グルメ (110)
┣  低糖質レシピ (30)
┗  お酒の飲み方 (2)
胃切除後の食事レシピ (672)
┣  ご飯-おかゆ-和食 (174)
┣  おかず (140)
┣  味噌汁-スープ (75)
┣  カレー関係 (66)
┣  パン-洋食 (63)
┣  麺類 (112)
┗  その他-簡単レシピなど (39)
ブログ (248)
┣  FC2ブログ-便利ワザ-アイテム-HTML-SEO対策など (187)
┣  FC2ブログ日記-カスタマイズの所感など (14)
┣  GoogleAdsense-アドセンス (8)
┣  趣味や将棋のこと (31)
┗  ファッション (8)
iPhoneの使い方-アプリなど (33)
司法書士 (26)
┣  仕事-実務や登記のこと (1)
┗  事件ファイル (25)
COLLECTION (28)
┣  家電 (11)
┣  ホーム&キッチン (5)
┣  ビューティー&ヘルスケア (5)
┣  QOL改善&ヘルスケア (2)
┗  お酒 (5)