成人式を前に【肝臓がん】で余命宣告を受けた 山下弘子さん の話し - サンデージャポン -

By




スポンサードリンク


今日は具合が悪く、1日中寝たり起きたりを繰り返していたのだけれど、ちょうどウトウトしかけていた時に、何気につけていたテレビでは、TBSの「サンデージャポン」を観ていた。

無題 

そのうち、番組も後半に差し掛かろうという時、「密着!THEドキュメンタリージャポン」のコーナーが始まり、ウトウト気分で観ていた自分の眠気は一瞬で醒める事となる。

明日は成人の日。

それは、成人式を前に余命半年の肝臓がん宣告を受けた山下弘子さんの特集だった。


スポンサードリンク


発見時は、何とご本人の顔よりも大きく、2kg程の重さにまで達していた巨大な肝臓がんだったが、奇跡的に切除する事に成功し、その後は休学していた大学にも復学出来たようだ。

ところが、復学して1週間後、今度は肺に転移が見つかる事となる…。

絶望と死の恐怖に怯える山下さん。

しかし、彼女はがんと闘い、前向きに生きて行く事を決めたのだ。

その後、10回以上手術を行ない、転移と再発を繰り返している中で、山下さんはイベントの広報活動や母親の不動産会社の経理などの手伝いをしながらポジティブに色々な事に挑戦し続け、前向きな姿勢でがんと戦っている。

現在は、まだ未承認の薬ながらも、全く新しいタイプの画期的な免疫療法の治験者の1人となり治療を受ける事になったようだが、検査結果は悪くなっているようだ。

毎回、がんと闘っている方の特集を拝見して感じるのだが、素晴らしい才能を備えつつ将来が期待され、これから訪れるであろう輝かしい未来に向かって頑張っている彼女に対し、何故天はあまりにも酷い試練をお与えになるのか。それが何故彼女でなければならないのか。

皆様もご一緒に、素晴らしい彼女に奇跡が訪れる様に応援して行きましょう!!

山下弘子さんのブログ→今を生きる

私も、負けずに前向きな姿勢で前進して参ります!!

love.
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply