ゆうらり Happy Smile
目の異常は抗がん剤TS-1の後遺症だったの?!胃がん手術後の定期検診にて

目の異常は抗がん剤TS-1の後遺症だったの?!胃がん手術後の定期検診にて

胃がん闘病記-日記
2016/04/13
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #国立がん研究センター中央病院 #定期検診 #TS-1 #抗がん剤の後遺症 #目の異常

国立がん研究センター中央病院にて。1時間30分程待ったところで、主治医に名前を呼ばれ、診察室へ…。


主治医と僕との会話。まずは、1人前に診察を受けたがん患者さんの話題になりました。


他の病院でステージ4の胃がん宣告を受け、紹介で訪れたようですが、抗がん剤だけじゃ治らないので何とか手術しようという事になったらしい( ̄O ̄;)


こういう状況だと、手術する側もされる側も、両方が辛い思いするよねぇ…。


納得。

スポンサードリンク

次に、差入れの酒「ゴッセ・セレブリス・エクストラ」を渡す。


そして、今回の検査結果は…。


問題なかったヽ(´∀`)ノ


しかし、最近ずっと悩んでいる目の事を伝えると、TS-1の影響で涙腺が詰まってるかも知れないと!!


術後、抗がん剤をやめてからずいぶん経過したのだけれど、僕の場合は臨床試験で術前・術後と普通よりも更に長期間服用し続け、副作用・後遺症に気付かずそのまま放置して来た可能性があると…( ̄◇ ̄;)


TS-1と目の関係なんて、考えもしなかったけれど、ネットで調べてみると結構出てくる…( ̄◇ ̄;)


取り敢えず、次回の検査時に目の精密検査もする事となりました(−_−;)


胃がんの手術後4年を経過した事について、主治医のコメント。


君の病状で、術後4年生きていられた事が何より僕は嬉しいよ!!

(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


俺って、今こうして生きてる事が、どんだけ奇跡的なのだろう…( ̄◇ ̄;)


主治医の顔にはとても安堵した表情が伺え、僕の病状はとても危険な状況にまで達していたのだな、と、このとき思ったのでした…( ̄◇ ̄;)


決して差入れの酒を喜んでるだけではないと思う…


とても痛い筋肉注射も終わり(~_~;)


結局、5時間半ほどかかり、やっとがんセンターを出発。


国立がん研究センターの帰り道 胃がん闘病記ゆうらりHappySmile


取り敢えず、もう少しだけ生きる事が出来そうです(⌒-⌒; )


朝から何も食べてないのでフラフラですが、会社に寄ってひと仕事片付けてから帰宅しようと思います。


love.

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がん闘病記-日記