マスコミが絶対書かない 「藤井四段」 で話題の 将棋界 | 大女優 吉永小百合 さんの才能あふれる 将棋 の真実

By

スポンサードリンク
術後1860日目

無題1 

おはようございます。

昨日は、歯茎が腫れ、疼くような痛みに悩まされた
1日でした。現在、痛みのほうは鎮静を保っている
状態ですが、まるで、おたふく風邪にでもなったか
のように腫れ上がっている歯茎のほうはいっこうに
治らず(汗)おそらく、疲労や寝不足で、免疫力が
低下している状況にバイ菌でも入ったのではないか
と思われますが、今日の状況次第であまり悪化する
ようであれば、再びあの嫌いな歯医者通いを始める
羽目になりそうです。胃がんの手術後は、摂取物の
殺菌作用も兼ねていた胃がなくなった訳ですから、
食中毒や虫歯には、細心の注意を払うことが必要と
なりますね。特に歯に関しては、がんセンターにも
歯科が併設されるほど術後にかかりやすい後遺障害
として認識され、こまめなケアが必要となる箇所。
胃の切除によって起こるさまざまな悪影響は、至る
ところに及び、改めて胃の大切さを認識させられる
次第です。



『50年に一度の天才棋士』
14歳将棋棋士 藤井聡太四段


現在、『50年に一度の天才棋士』と謳われ14歳で
プロ入りを果たした将棋棋士藤井聡太四段の勢い
が止まりません。デビュー後に、公式戦で連戦戦勝
を果たすと、しだいに各メディアで注目の的となり
ました。

無題 

現在も、16連勝中と、連勝街道まっしぐらですが、
昨日は非公式戦ながら、惜しくも実力者の豊島八段
に惨敗。



将棋16連勝の藤井四段 非公式戦で敗れる



デビュー後初黒星となってしまいましたが、公式戦
での連勝記録をどこまで伸ばせるか、引き続き注目
されるところです。




あの大女優の対局記録

そんな、『時の人』として世間の話題を振りまく事
となった藤井四段と将棋界。私も、幼い頃に将棋を
知り、一時は将棋のプロ棋士を目指そうと思った事
がある程に無類の将棋好きですが、政財界著名人
の中にも、昔から将棋好きが多い事は良く知られて
いる話しです。あの昭和天皇も将棋がお好きだった
ようです。

ちなみに、芸能界でも昔から将棋好きが多く、銀幕
スターと将棋プロ棋士の対談
等、多くの記事が沢山
残っています。

銀幕』というと、最近では将棋を題材にした映画
も公開され、女性ファンも急増中ですね。

将棋』は、『駒同士の戦争』というゲームの性質
から、女性にとってみれば何となく、縁遠い印象の
もののように感じられがち…。したがって、今回の
ブームは将棋界にとっては大変喜ばしい事です!!

しかし、女性の中にも将棋の愛好家は昔からおり、
何と、あの大女優も将棋を指していたのです!!

無題 

当時の記事を読むと、一時期かなり将棋に熱中され
ていたそうで、新聞社の企画で行われた対局の記録
が一局だけ残されています。

その将棋の内容を見ると、筋がシッカリしており、
一夜漬けで学んだものでないことが窺い知れます。

その大女優とは!?
スポンサードリンク
何と、現在もご活躍されている、
あの吉永小百合さんでした!!



引用:http://tamarunoboru.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-0f8a.html
『田丸昇公式ブログ と金 横歩き』 より(検索日:2017/5/8)




時は遡ること40年以上も前の話し。

吉永小百合さんが当時30歳の時に、昭和50
年6月1日付の毎日新聞『週間ホビー』
掲載された企画の記念対局です。(以下の
吉永小百合さんと大山康晴永世王将の会話
は、上記新聞掲載記事からの引用)

対局場所は、ホテルニューオータニの、
十五階和室。

かつては将棋の公式タイトル戦も行われた
部屋で、将棋盤から駒、脇息まで、まるで
タイトル戦もどきにしつらえたそうです。

「できますかしら…」当初より不安そうな
吉永さんでしたが、対局相手はあの不世出
の大名人、大山康晴永世王将(当時)

舞台も役者も最高なものが出揃いまして、
いよいよ緊張の対局開始。

手合いは六枚落ちの指導対局とはいえ、
吉永さんの健闘ぶりは!?

当時の観戦記を読むと、当日、吉永さんの
服装は、半袖の黄色いツーピース。

にこやかにあらわれ、しとやかに挨拶する
さまは、まるで「映画の一場面」を見てる
ような感じだったようです。

大山「将棋を始められてどれくらい?」

吉永「半年ぐらいです。小学生を相手して
  ます。主人は私が弱すぎるので、相手
  にしてくれないんです」

対局は上手大山の初手3二金から始まり、
対する吉永さんは、すらりと伸びた美しい
指先で7六歩

その後、吉永さんは、6六角から9七香
9八飛と六枚落ちの端攻め定跡をシッカリ
と指し進める。

大山「棋歴半年にしてはお強い」

吉永さんははにかむ。



  ↓ 吉永小百合さんの対局棋譜はこちら ↓  

吉永小百合さんの六枚落ちの棋譜




指し手の随所に才能が

対局は進み、吉永さんが42手目に5三
迫ると、大山永世王将は6三歩と龍の効き
を止める。

ハタと困った吉永さんは、右手の親指と
人差し指で顎をはさむようにして考える。

その仕草が癖のようですが、いい形で、
ほのかな色っぽさがあったそうです。

良く考えた末、いったん攻めを中断。

7八歩!!と自陣に手を入れる。

大山「初歩の方にしては気のつかない手
  ですね、いいですよ」

さらに50手目、吉永さんの2五歩!!
大山永世王将が「あっ」と言ったらしい。

大山「将棋を始めて、半年の人にしては
  うまい。あなたは筋がいいんですね。
  こういう、直接、王手でない手が困る
  んです」

吉永さんは、あら、ほんとに困っていらっ
しゃるのかしら?といった面もちだった
らしいが、決してお世辞だけではなかった
はすだ。

大名人もきっと、吉永さんの類まれなる
センスと、才能を感じ取ったに違いあり
ません。

大山65手目4四香に吉永さんが「キャッ」

いつもはしとやかな吉永さんにも、こんな
面があるらしい。

吉永「すぐ、逃げられちゃうワ」

大山「西部劇の保安官みたい。
  死にそうで死なない」

しかし、吉永さんは68手目6三銀不成!!
78手目5八同金右!!

いたるところに初心者とは思えない才能を
感じさせる手を随所に散りばめながら大山
玉を着実に追い詰めていくのです。

将棋というものをある程度知っていれば、
きっと同じ感想をお持ち頂けると思います
が、これらの玄人受けのするような指し手
というものは、棋歴半年の初心者が決して
指せる類のものではなく、指し手の内容
から凄い才能が感じられ、とても興味深い
一局です。

最後は、大山玉を無事即詰めに討ちとり、
吉永さんの大勝利となったのでした。

大山「これを機に、これからも大いに将棋
  を指して下さい」

吉永「将棋の本をかなり買いましたが、
  何だかむずかしくて」

大山「やさしい入門書をえらんで、
  おとどけしますよ」

吉永「ええ、ぜひ」

吉永「本で矢倉戦法を勉強したんですけど、
  相手がその通り来てくれないんですね。
  結局、一人でやってます。(笑い)」

大山「これくらいできればいいですよ、
  ほんと。見事にやられました」

優勝百回、勝負の鬼・大山永世王将も、
天下の美女吉永小百合さんに対すると、
ニコニコと頬も緩み親切このうえなかった
らしい。興味深いエピソードですね。

銀幕スター吉永小百合さんの頭のいい奥の
方の人柄が見えるような将棋であった、と
当時の観戦記は締め括っています。

現在、吉永小百合さんは将棋をお指しに
なっているのでしょうか?機会があれば、
日本将棋連盟さんにまたこのような企画を
催してもらいたいものです。

YOU71_syougikaku_TP_V.jpg 

本日も素敵な1日を。

love.

吉永小百合さんの対局模様は
こちらに詳しく掲載されてます
大山康晴全集


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする