気づいてますか?【胃がん】手術後の『トイレ 事情』と『ダンピング症候群・低血糖』との関連性

By




スポンサードリンク


最悪な朝


術後1958日目です。

おはようございます。

今日は、『最悪な朝』を迎えました。

無題 

体力と体重を維持するため、最低でも1日3食を、
と目標にしているけど、体調との兼ね合いもあって
なかなか思うようにいきません。

昨日についても、朝から具合が悪くてなかなか食事
が進まず、3食目は諦めて寝てしまおうかと…

ところが、風呂上がりに測った体重が、手術直後の
最低ライン
にまで落ちてしまったことにビックリ!

【胃がん】術後の体重が - 警戒 レベル - に到達 | 死が現実的な問題に!?

ショックで寝るに寝られず、無理にでも食事をする
ことにしたんです。

かぼちゃ & すいとん の 豆乳カレー味噌汁 | すいとんを美味しく食べる【味噌汁 / レシピ】

食べなくても、体調は益々と悪くなる一方ですが、
今回に限っては、食事したことを後悔する結果に。

食べても駄目、食べなくても駄目となりゃあ、本当
に毎日が辛く感じて来ますね(汗)

事件は、『トイレ』で起きました。

スポンサードリンク


胃がんの術後と『トイレ』
『低血糖』の関係



ここからの話しは、少し汚ない話題になり
ますので、お食事中の方や興味のない方は
スルーして下さいね。





















食事のあと、体重のことがさらに気になり
もう少し食べておかないとまずいのでは?
という強迫観念にかられてしまう。

そこで、禁酒中にもかかわらず、「そんな
こと言ってる場合じゃないよな。近いうち
に衰弱死するかもしれないのだから。
」と
自暴自棄な感じでビールを引っ張り出し、
柿ピー2袋を食べてしまいました。

無題 

胃がないので、酒を飲むとすぐ全身に酔い
が回る。すぐベッドで横になると、お腹が
急に下の方でグルグルと…(汗)


仕方なくベッドから起き上がり、トイレへ
駆け込んだのです。

無題 

私は、術後の後遺症で、お腹に溜まるガス
でずっと悩み続けてます。

体質的な関係もあるのでしょうが、食事を
どんなに工夫しても、どんどんお腹にガス
が充満して苦しくなって来るのです。

お◯らが気軽に出せれば解決する問題なの
でしょうが、私は自力でお◯らを出すこと
がほとんど出来ません。

無理して出そうとすると、どうしても一緒
に未消化な例のものが出てしまうのです。

困り果てて、一度主治医に相談したことが
あるのですが、この症状については特効薬
もないし、手の施しようがない
とのこと。

無題 

原因としては、口の唾液のみだけでは消化
しきれてない食べ物が腸内に入り込むこと
によってガスを発生させる訳ですが、腸は
とても複雑な形状をしてる
ため、未消化物
とガスが交互に溜まってしまったり、ガス
が行き場をなくし、未消化物が邪魔をして
腸内のあちこちに移動したり…。

しかし、この不快な状態を長く続けると、
だんだん目まいがして来たり、上から抑え
つけられるような重圧感を感じたりして、
とても具合が悪くなるのです。

こんな時の対処としては、とにかくトイレ
にこもってウォシュレットで刺激を与え、
自然に出て来るのを待つしかありません。

ところが、そんな時に限って腸内をガスが
右往左往と移動するばかり。ほとんど下◯
しか出て来ません。

おまけに、術後は胃がなくなったり、腹筋
も取られてしまったせいか、お腹に必要な
力が入らず、踏ん張るということがあまり
出来ないのです。

仕方ないので、思いっきりお腹を押したり
して無理矢理ガスを出すことになるのです
が、もうこれ以上は出ないよな、と諦めて
立ち上がると、すぐさまガスがグルグルと
動き出す。

先ほど書いた、腸内に溜まった未消化物が
少しでも排出されることにより、腸が多少
緩むためなのでしょうか?

諦めて立ち上がると、急にガスが出そうに
なるから、すぐにまた便座に座りなおす。

しかし、結果はいくらお腹を押しても出る
のは下◯と少しのガスだけ。

いつも、こんなことを十何回も繰り返して
いるんです。

トイレットペーパーはすぐに異常な早さで
なくなってしまうし、途中で諦めて我慢を
してみても、どんどんガスが充満し続けて
大変なことになる。これがもし出先だった
ら下◯を漏らしてしまうところです。

そんな理由もあって、この症状の時に外出
の予定
があると、大変苦労します。

ほとんどガスが出てしまわないと出かける
ことが出来ないため、よほど早めにトイレ
に入って苦しむか、相当前に食事を済ませ
ておくか…。だいたい、予定通りに行かず
遅刻することもしばしば(汗)

いい加減に腹が立ち、思いっきり踏ん張る
こともあるのですが、それをすると何故か
始まるのです。例の冷や汗が…。

胃がん」と「トイレ」と「ダンピング・
低血糖」の関連性
について、いつもネット
で調べるのですが、これについては、何の
情報もありません。このようなキーワード
で出て来るのは、自分のブログかステージ
4の「末期胃がん」と偽ったプロアフィリ
エイターのブログ記事ばかり。

だいたい、ブログに広告が貼ってあって、
記事に使われてる画像も、自分で撮影した
ものではなく、ほとんどが著作権フリー
サイトから引っ張って来たものを使ってる
場合は、商用目的なだけのニセがん患者
紛れている可能性が高いです。

ブログの表示画面で右クリックしてソース
を表示
させると、そのブログのプログラム
内容が分かりますから、その内容ですぐに
判明しますが…。

末期のがんを患ってる状況で、ものすごく
凝ったプログラミングをしたり、いろんな
記事を寄せ集めてコピーペーストして自分
が書いたかのような記事に改変するのは、
大変な重労働です。体調的に、難しいです。

そのようなブログは一般的なことしか記載
してなかったりするだけならましですが、
いろんな記事をつぎはぎして作った結果、
誤った情報に作ってしまわれてる可能性も
高くて危険
です。ご注意下さい。

私も最近、アフィリエイトをしてますが、
これは、ブログを有料で始めてしまった
ことが理由で、ブログを続けるためには、
毎月支払う使用料をまかなう必要性がある
ためです。全然お金にはなりませんが…。

話しが横にそれてしまいました(汗)

戻ります。

今日もトイレに駆け込んだあと、繰り返し
うんざりするほど立ったり座ったり(汗)

さすがに嫌気がさして来て、思いきりお腹
を押しながら、ウーン!と踏ん張っていた
のです。

すると、例のごとく、額あたりから冷や汗
がぽたり、ぽたりと…(汗)


すぐさま全身が脂汗でびしょ濡れとなり、
来ていたシャツも、プールに飛び込んだか
のような状態に。

トイレの床は、汗で水浸しだし、気は遠く
なって来るし…。発狂寸前になりました。

その後、しばし意識を失う。

体が冷え切った状態で気がつき、あわてて
トイレを出ました。

まだ冷や汗がポタポタしてるので、常備の
甘いアイスコーヒーを飲んだら少し回復。

ふと思う。

「こんな時に、まだ血糖値を測ったことが
なかったな。少しおさまってしまったが」


すかさず、久方振りで現在の血糖値を測定
してみたのです。

すると…



低血糖だったのか!

なぜ、トイレで無理に踏ん張ると低血糖が
起こるのか…(汗)


この5年間、ずっと謎のままです。

その後、お腹の不具合を抱えたまま、急な
寒気に襲われ、意識も朦朧となる始末…。

食事も出来ず、ずっと寝込んでしまったの
です。

目が覚めて、体重は47.4Kg。

まだ食事は出来てませんが、やっとブログ
が書ける状態になって来たところです。

この私。このまま生き続けることが出来る
のでしょうか?

正直なところ、かなり深刻かも...

本日も素敵な1日を。

love.
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

M  

Re: 低血糖ですか?

コメントありがとうございます。

空腹時血糖値が70〜80は、正常ではないでしょうか?

問題となるのは、食後にどれだけ血糖値が上がり、その後どこまで下がるか。

私の場合は、この上昇・下降の度合いが激しくて、長年放置した結果、さまざまな悪影響をもたらしたようです。

胃の切除後は、かなりの割合で糖尿病になるらしいですから、やせおやじ様も一度、食事前後の血糖値を測定してみることをおすすめします(^_^;)

2017/08/15 (Tue) 16:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/15 (Tue) 15:04 | EDIT | REPLY |   

コメントする